2016年11月26日

マダガスカル展もいよいよ残り3日となりました。

こんにちは。
11月4日から始まりましたマダガスカル展もいよいよ28日(月)までの残り3日となりました。
長いと思っていた会期もあっという間ですね。
54年ぶりの11月降雪で真冬日の寒い東京ですが、この週末はお天気も良さそうです。
各地で気になるイベントや展示目白押しですが、
浅草橋のマダガスカル展にも是非お出かけください。

さあ、追加作品も加わった会場風景を一部ご紹介しますね。
IMG_4213.jpg
IMG_4342.jpg
まずは入り口入って左壁の造形スペースから。
左から守亜さん、ヤマモト生物模型さん、横山隼さんの揃い踏みです。
繊細な作りにため息もの。
ワオキツネザル作者のヤマモト生物模型さんは守亜さんとの「マダガスカル島レムール私感」で
本文のレムールイラストも描かれています。
それがこちら。
IMG_4347.jpg
IMG_4346.jpg
この冊子、読み物としても図鑑としても楽しめておすすめです。
パラボリカ・ビズ2階のマダガスカル展物販部にありますので
是非お手に取ってみてみてください。

IMG_4320.jpg
IMG_4321.jpg
TORIMEROさんのブローチ。
ポーズやベースの形もそれぞれ面白くて何しろ半立体の動物達が可愛いのです。
好きな子がいるか探すのも面白いです。
一個づつもすてきですが、この展示そのまま持ち帰りたいです。
展示ボードは会場内に3つありますので楽しんでください。

IMG_4202.jpg
IMG_4340.jpg
IMG_4212.jpg
会場内の印象的なスペース、本多絵美子さんの大きなワオキツネザル。
まるで日向ぼっこでポカポカした毛の匂いまでしてきそうなふっくらさんで、
こちらまで暖かくなって来るような子、大好きです。
頭上の壁には守亜さんのカメレオン。このスペース素敵です。
下は追加納品の三サルさん。可愛い!

IMG_4339.jpg
IMG_4338.jpg
CyHZerZUAAA4OFv.jpg
その右の壁にはナカヤトモユキさんの美しすぎる水彩画。
ナカヤさんの作品を知ったのはもうだいぶ前で、
以前から私の仕事場にはナカヤさんの動物画ポストカードが沢山飾ってあるのですが、
今回ご縁があってマダガスカル展でご一緒できたのが夢のようです。
ほんの少しかじっただけなので私などが言うことではないのですが、
水彩画って潔い表現方法だと思うのです。
作風にもよるのでしょうが、塗り替えしや塗り重ねがきかないと思うし、
身近でありながら実は奥が深い画材、画法だなと思うのです。
今回は始めて虫の作品に挑まれたとのことで、シリーズで観られるのも嬉しいです。
もう一つ嬉しいことに、今回今までの動物画を使ったオリジナルマスキングテープが登場。
動物画と金魚オンリーの2種類。
勿論2つともゲットしました!
これも2階の物販部にありますので、是非ご覧ください。

IMG_4319 (1).jpg
IMG_4211.jpg
IMG_4206.jpg

中央にはkengtaroさんのガラス作品。
何色もの不思議な色が重なり合ったカメレオン達。
なんて綺麗なんだろう。
びんを持った子もいて、一緒に行った友人が色々妄想しながら美しさにため息付いてました。
前出の横山さんによるメガラダピスという絶滅したキツネザル?の頭骨のシルバーアクセサリー。
あごも動くし、シルバー作品として美しいのです。
細部のこだわりのお話もとっても面白く、機会がありましたら是非ご本人から聞いて欲しいです。
横山さんの小さな試験管に入ったストラップ作品も物販部にありますのでこちらも要チェックですよ。

IMG_4217.jpg
CxyDf5BUcAAALLG.jpg
こちらあまのじゃくとへそまがりさんの作品。
マダガスカルヒョウタンゴミムシとへクソドン。
どちらもシルダーバックにポーチとウルトラリアルなのに実用的なのです。
モデルになった虫たちの標本もありますので見比べてみてください。
今更説明の必要もありませんがすごすぎる。

IMG_4322.jpg

最後に湊のレムール3種。
おかげさまでカンムリさんのお家も決まりました。
平日お忙しい中、抽選にお出かけくださいました皆様、本当にありがとうござました。
今回はこれにて追加はありません。
点数が作れず不甲斐ないのですが、一体一体楽しんで作ることができました。
何気に下に展示されているのはあまへそさんのコウモリと守亜さんの最小カメレオン。
入り口のサプライズアイアイイラストも是非チェックを。

もっと観てみたいと思ってくださった方にお知らせです。
本日26、27日開催のデザインフェスタに
ナカヤさん(ブースナンバーA339)とkengtaroさん(ブースナンバーk-431)が
両日出展されています。
お出かけ予定の方がいらっしゃいましたら是非に。

長々とお付き合いありがとうございました。
さあ残り3日、ふらっとマダガスカルに思いを馳せてお出かけくだされば幸いです。


マダガスカル展〜Comme le Madagascar〜
2016年11月4日[金]〜28日[月]
■月〜金/13:00〜20:00 土日祝/12:00〜19:00

■入場料:500円(開催中の展覧会共通)
■会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)
住所:東京都台東区柳橋2-18-11 map
電話:03-5835-1180
アクセス:
「浅草橋」駅JR東口・徒歩6分/都営浅草線A6出口・徒歩4分

表現方法がそれぞれ異なる9人の作家が
マダガスカルの動物たちをテーマに熱帯の幻想風景を創出いたします。

[Artists]
あまのじゃくとへそまがり(レザークラフト)
kengtaro(グラスワーク)
TORIMERO(羊毛)
ナカヤ トモユキ(絵画)
本多絵美子(木彫)
守亜(造形)
ヤマモト生物模型(造形)
横山隼(シルバーワーク)
谷中のZOO(テディベア)

その他、
マダガスカルの昆虫たちの標本展示、マダガスカルオナガヤママユ、アンティノール
ジャコウアゲハ、ニシキツバメガ等をエキゾチックな標本箱に入れた展示もあります!

[同時期開催]
・平安工房人形展「縁 ENISHI」東京巡回展 2016年11月4日[金]〜11月28日[月]
・劇団イヌカレー・泥犬「暗闇倉庫」 2016年11月4日[金]〜11月28日[月]
・林良文「飛翔展」 2016年11月3日[木]〜11月27日[日]











posted by yanakano zoo at 12:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

マダガスカル展、追加しました。

IMG_9401.jpg
IMG_9403.jpg
こんにちは。
長い会期だと思っていたマダガスカル展もいよいよ残り一週間となりました。
19、20の週末で追加作品もあり、マダガスカルの森はどんどん深まっているようです。
私も日曜日を目標にしていたのですが作業が遅れてしまい、
昨日21日(月)から抱きサイズのレムール一体を追加しました。
そしてお詫びが、、、。
追加のお知らせ記事を昨日アップしていたつもりが非公開ボタンを解除し忘れていて、
先ほどまで見えていないのに気がつかず、こちらでのお知らせが遅くなってしまいました。
ごめんなさい!

昨日から仲間に加わっているのは
カンムリキツネザルの男の子。
少し前にダーウィンが来た!で紹介されていた尖った岩場を飛び渡っていたあの子です。
6種のアルパカ切り替えのふかふかさんです。
肩のりでお散歩に出かけていただけたら嬉しいです。
本日22日(火)20時までの終日受付で抽選販売いたします。
ご希望の方は2階受付にてお願いいたします。
当選された方には本日20時以降でギャラリーからご連絡がいくそうです。
また、ご来場リピートくださる方は入場料無料にてお入りいただけますので
その旨受付におっしゃってください。

そして、もしご来場いただけましたら
ぜひ入り口の芳名帳台の壁をチェックしてみてくださいね。
以前からずっとファンで今回ご一緒できてマックス嬉しいナカヤトモユキさんが
なんと谷中のアイアイをサプライズで描いてくださいました。
うー、なんて素敵なんだ!嬉しすぎです。是非みてください。

さあ残り一週間、会場風景やご一緒の作家さん作品などもアップしていきますね。
どうぞよろしくおねがいいたします。




posted by yanakano zoo at 08:43| Comment(2) | テディベア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

明日からうめだ阪急で。

お知らせが遅れてしまい大変申し訳ございません。
明日16日(水)からうめだ阪急10Fテディベアーズクラブに谷中のZOOベアがお邪魔します。
ごめんなさい、今回送り出せた子は以下3体になります。

・クリスマスの赤渋福らポン!
IMG_4290.jpg

・グリーンアイのフィリペポッポ
IMG_4288.jpg

・小さな小さなお出かけ白稲荷
IMG_4296.jpg


大阪組は赤をどこかに持った三人組です。

豆白ちゃんはお写真暗めになっていますが、綺麗な白い狐です。
目の印象ももう少し小さいと思います。

今年のクリスマスシーズン参加3箇所のベアフェアにはそれぞれフィリペ兄弟を一体送り出します。
まずはうめだ阪急にグリーンアイのフィリペポッポ。
ほびっと工房さんによる不思議なグリーンの瞳の子です
お洋服(ボディのモヘア色変えです)は2色のマロン色。

赤というよりワインレッドのポンです。
クリスマスっぽく金の首飾りをもたせました。


posted by yanakano zoo at 21:13| Comment(4) | テディベア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日からうめだ阪急で。

お知らせが遅れまして申し訳ございません。
明日16日(水)からうめだ阪急10Fテディベアーズクラブに谷中のZOOベアがお邪魔します。
ごめんなさい、今回送り出せた子は3体になります。

・クリスマスの赤渋ポン!

・グリーンアイのフィリペポッポ

・小さな小さなお出かけ白稲荷


今年のクリスマスシーズン参加3箇所のベアフェアにはそれぞれフィリペ兄弟を一体送り出します。
まずはうめだ阪急にグリーンアイのフィリペポッポ。
ほびっと工房さんによる不思議なグリーンの瞳の子です
お洋服(ボディのモヘア色変えです)は2色のマロン色。

お写真後ほどアップします。

posted by yanakano zoo at 21:05| Comment(0) | テディベア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

マダガスカル展イベントのおしらせ

浅草橋パラボリカ・ビスで絶賛開催中のマダガスカル展、
これまでにお出かけくださいましたお客様にはどうもありがとうございます。
これからご予定くださいますお客様、
期間中、本日9日(水)と16日(水)はギャラリー休館となっています。
どうぞお気をつけてお出かけくださいませ。

そして、2回目の週末にはマダガスカル満喫の美味しいコーヒーとお菓子とともに
色々趣向を凝らしたイベントが!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2016年11月12日[土]13:00start
「キツネザルとマダガスカルの動物を彫ろう」

本多絵美子さんによる木彫ブローチ製作体験とマダガスカルコーヒー

時間:13:00〜17:00
参加費:5,000円

内容:
マダガスカルのキツネザルについてのトーク、木彫りブローチ製作ワークショップ、
完成後マダガスカルのコーヒーとバオバブジャムを楽しみます。

お申し込みはこちら→
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11月13日[日]17:00start
ビバリウムガイド編集長 冨水明 × 守亜「マダガスカル動物幻想」

爬虫両棲類の雑誌の編集長でもありライターの冨水明氏と
原猿を愛する造形作家の守亜氏によるトークショー。
それぞれ得意分野の動物について、見どころ、飼いどころ、意外な共通点などを語ります。
最後には幻想生物にまで話が及ぶかもしれません。

時間:17:00〜18:30頃の予定
料金:1,500円
定員:20名

★ご予約不要です。当日受付にてお支払ください。

☆個人輸入のマダガスカル産コーヒーと
マダガスカル産カカオを使ったガトーショコラをトークショー後にお楽しみいただけます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

木彫とっても気になります。本多さんに教えてもらえるなんて贅沢だ〜
冨水氏は私は門外漢ですが、爬虫両棲類界では知る人ぞ知る方。
お話もとっても面白く、こちらも楽しみ。
もしかするとめくるめく爬虫類愛の扉が開くかもしれません。
ご興味、お時間ございましたらこの機会に是非ご参加ください。

まだまだ始まったばかりのマダガスカル展、どうぞよろしくお願いいたします。
※この週末での湊の作品追加はございません。



さて先日、大阪のRitti BearさんのArtist Museumに谷中のZOOも新規掲載していただきました。
リッティさんのツイッター告知でリツイートやいいねをしてくださいました皆様、
どうもありがとうございました。

Artist Museum湊ページ→

次回リッティさんでは来年6月の企画展でまたお会いいたします。

そして、大阪では11月16日(水)から阪急うめだ本店 10F テディベアーズクラブにて
湊敦子ミニ作品展がございます。
只今クリスマスの赤いポン!ちゃん作ってます。
おシッポ先の真っ赤がチャームポイント。
お近くのお客様、お時間ありましたら是非のぞいてみてください。
阪急うめだ本店お問合せ先:06-6361-1381(代)

どうぞよろしくお願いいたします。
posted by yanakano zoo at 12:46| Comment(0) | これからのスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

大きなお耳のアイアイ、ご応募ありがとうございました。

IMG_4178.jpg

こんにちは。
マダガスカル展は本日3日目、これまでにお出かけくださいました皆様には
お忙しい中ありがとうございました。
二日間受付のアイアイにもご応募いただけ本当にありがとうございます。
昨晩、責任重大、しっかりシャッフルして公正に当選者様のご応募用紙をギャラリーの方に託してまいりました。
本日ギャラリーからご連絡があると思います。
私の中ではアクのあるお顔の子だと思いますのでどうかな〜って思っていましたが、
反応していただけて嬉しいかったです。
わざわざお越しくださったのに今回ご縁をいただけませんでした皆様には大変申し訳ありません。
これからもいいと思っていただける子を作れるように頑張ります。

昨日は同時期開催の「平安工房 人形展「縁 ENISHI」巡回展」に在廊されている
槙宮サイさんともお会いでき、丁寧に展示を見ていただけお話も伺えて嬉しかったです。
瞳へのこだわりや姿形の考え方などとっても勉強になりました。
槙宮サイさんありがとうございました。
マダガスカル展会場隣では林良文さんの「飛翔展」も。
こちらは全て鉛筆による濃密な空間が展開されています。
劇団イヌカレーさん・泥犬「暗闇倉庫」も合わせて
会期中すべてご覧いただけますので
ご興味ありましたらどうぞ覗いて見てください。


本日湊は在廊しませんが、在廊作家さんの濃〜いお話も聞けるマダガスカル展、
まだまだ続きますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

取り急ぎ、アイアイのご報告まで。
どうもありがとうございました。




posted by yanakano zoo at 10:50| Comment(0) | テディベア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

マダガスカル展、無事初日を迎えました

IMG_4171.jpg

マダガスカル展は昨日無事初日を迎えることができました。
9人の異なった表現方法でのマダガスカルの生き物たちが気持ちよく生息する空間、
お客様とのお話やそれぞれの作家さんのこだわりやお話が面白く
初日はあっという間にクローズタイムを迎えました。

今回湊は作品が少なく申し訳ありません。
オープニング時からお出かけくださいましたお客様、
足をお運びくださったお客様、
中には先日の恵比寿にも来てくださった方々もいらして
お忙しい中本当にありがとうございました。

お写真は今回出品の大きな耳のアイアイです。
お写真ブレブレで申し訳ありません。
アイアイ、私の動物たちの中でもかなり異質で変わった感じでしょうか。
お耳はゆるくですがワイヤーで表情がつけられます。
腕の付け方、指なども表情もつけられるよう楽しんで作りました。
回帰中ずっと座っていますので見ていただけましたら嬉しいです。
販売は本日5日18時まで受付ののんびり抽選販売になります。
たまにはこんな子も見て見たいという殊勝な方がいらっしゃいましたらどうぞよろしくお願いいたします。
次回作品追加は会期後半で予定しています。
ラインナップ、追加日などははっきりしましたらこちらのブログでお知らせいたします。
他の作家様の追加もあるようですので28日までのマダガスカル展、
どうぞのんびりおでかけください。

本日は16時ごろから(修正 17時ごろから)在廊予定です。
お出かけの際はぜひお声かけてください。

マダガスカル展〜Comme le Madagascar〜
2016年11月4日[金]〜28日[月]
■月〜金/13:00〜20:00 土日祝/12:00〜19:00
■入場料:500円(開催中の展覧会共通)
■会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)
住所:東京都台東区柳橋2-18-11 map
お問合せ 電話:03-5835-1180

マダガスカル展専用ページ→









posted by yanakano zoo at 12:03| Comment(0) | テディベア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

明日からマダガスカル展始まります。

こんにちは。
明日から始まりますマダガスカル展に谷中のZOOも参加させていただきます。
販売方法などでお問い合わせもいただいているようでありがとうございます。
お知らせが遅くなりまして申し訳ございません。


4日オープニング時は今回初めて挑戦のお耳の大きな肩乗りアイアイと
フライヤーにも登場のベローシファカ(非売)でお出迎えします。
アイアイに殊の外時間がかかってしまい実はまだ仕上げやってます。
変な奴になりましたがとても楽しんで作りました。
小さなレムールを後日追加いたします。(4日に合わせられずごめんなさい)
販売は4、5日両日受付の抽選販売となります。
のんびりご縁をいただけましたら嬉しいです。

一月近くの展示中、後半どこかで動物たちの追加を予定しています。
他の作家さんたちの作品もちらほら見えてきましたが
どんな展示になるのかとても楽しみです。

4日、5日は在廊予定です。時間はまたお知らせします。
お見かけの際は是非お声かけてください。
よろしくお願いいたします。


昨日の恵比寿三越クリスマスフェアの谷中のキツネは無事お家が決まりました。
当日搬入でその場にいましたので急遽私が抽選させていただくことに。
責任重大でドキドキしながら箱の中に手を入れた時触れた沢山の応募用紙が
本当にありがたく、もっともっといい子達を作りたいという気持ちになりました。
じっくり混ぜて、一枚選びました。
三越のご担当者様にお渡しし、当選者様が決定。
とても喜んでくださり、こちらの方こそありがたく、感謝ばかりです。
あの子、とても好きな子でしたので皆さんにしっかりじっくり見ていただけたのが嬉しかったです。
皆様本当にありがとうございました。
お客様や、当日搬入や実演の作家さんたちともお会いできて暫し楽しいひとときでした。
マダガスカル以外の関東のデパートでの出品は次回は11月30日からの新宿高島屋クリスマスベアフェアになります。
どうぞよろしくお願いいたします。


大阪Ritti Bearさんの Bramale!抽選も無事当選者様へのご連絡も終わったとのこと。
キリンレイヨウくんもおかげさまでお家が決まりました。
ご応募してくださいました皆さま、見てくださいましたお客様、主催のリッティベアさま、
どうもありがとうございました。
posted by yanakano zoo at 11:29| Comment(0) | これからのスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

恵比寿三越 テディベアコレクション2016 出品作品

IMG_9345.jpg
IMG_9354.jpg

恵比寿三越 テディベアコレクション 2016
11月2日(水)〜8日(火)   
恵比寿三越 2階アトリウム 11:00〜20:00(最終日は18:00まで)


バカラのシャンデリアの美しさを背景に、
沢山の作家さんによる特別なベアたちが恵比寿三越に集まります。
期間中は実演販売もあり、テディベアの暖かさ、素晴らしさをゆったりと感じられる一週間です。

青足のナチュラルキツネ
主催がウナカーザさんということで、テディベアにしようか迷いましたが、
谷中のZOOはキツネを向かわせました。
身長40センチ(座高30センチ)、
フカフカのゴールドモヘアが魅力のナチュラルキツネです。
手足が青とブラウンのマーブル、
耳裏のマーブルとムチムチの内腿が実はチャームポイントだったりします。

《販売について》
青足のナチュラルキツネは初日2日に抽選販売になります。
ご応募受付は、初日11月2日(水)午前11時〜午後1時です。
購入ご希望のお客様は、作品の前に置かれた応募箱に、必要事項ご記入の上ご応募ください。
午後1時に抽選、作品はお持ち帰りいただけます。

詳しくはお恵比寿三越まで問い合わください。
TEL:03−5423−1112
どうぞよろしくお願いいたします。
posted by yanakano zoo at 19:00| Comment(0) | テディベア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

Bramaleは本日ご応募締め切りです。そして参加イベントのお知らせです。

こんにちは。
すっかり更新が滞ってしまい大変失礼しています。
前回の日記の頃はまだまだ暑い日が続いていましたが、さすがに10月もラスト。
寒くなってきましたね。
一日の短さに焦りながら引き籠もりに磨きをかる今日この頃です。

今週から始まります参加企画展のお知らせです。


まずは大阪 Ritti Bearさんの企画展 Bramale 〜素晴しい生き物たち〜の
ホームページ応募締め切りも本日30日(日)18:00まで
となりました。
神戸のGALLERY5展示から始まり、場所をritti bearさんに移しての一月あまりの長い企画展、
これまでにお出かけくださったり、webで気にかけてくださったお客様には
本当にありがとうございました。
ラスト一日、どうぞよろしくお願いいたします。
キリンレイヨウ応募ページ


●11月2日(水)〜8日(火) 
「恵比寿三越テディベアコレクション2016」

ウナカーザさん主催のこの時期恒例のベアフェアに昨年に引き続き、
作品出品させていただきます。
今年のテーマは「続ける先の出逢いを求めて」だそうで、
これまでも沢山の方々との出逢いや機会を連れてきてくた谷中のキツネさんを作ってみました。
フワフワで光沢のあるモヘアの大きなナチュラルキツネです。
マズルも手足も細長く、耳もボディも手直しして形を探しました。
黄金色のナチュラルさんですが、手足が手染めの青斑ブラウンになっています。
黄色と青の色合わせ、表情も色姿もなかなかいい感じに出来上がってきましたよ。
大好きなキツネ、見ていただけましたら嬉しいです。
恵比寿出品はキツネ1体になります。
只今絶賛追い込み中です。お写真は1日にアップします。

《販売について》
主催のウナカーザさんよりご連絡いただきました。
湊の出品作は初日2日に抽選販売になります。
応募受付は、初日11月2日(水)午前11時〜午後1時です。
購入ご希望の方は、作品の前に置かれた応募箱に、必要事項ご記入の上ご応募ください。
午後1時に抽選、当選の方は、レジでお支払い後、作品はお持ち帰りいただけます。

詳しいお問い合わせ先 恵比寿三越
TEL:03−5423−1112
そうぞよろしくお願いいたします。



1611_ma_DM_omote-thumb.jpg1611_ma_DM_ura-thumb.jpg

さあそして、4日(金)から浅草橋パラボリカビスでは「マダガスカル展」が始まります。
造形作家守亜さん主催、9人の作家がそれぞれマダガスカルに住む生き物たちを作ります。
恐れ多くもフライヤーは守亜氏のマダガスカル旅行にお供したシファカが登場しています。
超絶リアル、実力派の作家さんばかりの中、湊はゆるくモフモフ担当、
思わず頭を撫でたくなるような柔らかな子が出来れば嬉しいです。
初日、谷中のZOOは3体の新作レムールでスタート、会期後半で追加予定です。
展示だけでなく、12日(土)には参加作家の木彫家本多絵美子さんによる
「キツネザルとマダガスカルの動物を彫ろう」ワークショップも開催!
マダガスカルコーヒーと守亜さんのトークも楽しめるようですのでご興味ありましたら是非ご参加ください!

マダガスカル展〜Comme le Madagascar〜
2016年11月4日[金]〜28日[月]
■月〜金/13:00〜20:00 土日祝/12:00〜19:00
■入場料:500円(開催中の展覧会共通)
■会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)
住所:東京都台東区柳橋2-18-11 map
電話:03-5835-1180


一足早くコム・マダガスカルで本企画展を紹介しています。
ギリギリまで皆さん制作でこれから作品情報なども上がってくると思います。
只今シファカのマダガスカル紀行もアップされています。
合わせてどうぞお楽しみください。


posted by yanakano zoo at 10:40| Comment(0) | これからのスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする