2017年02月16日

3月中は。

こんにちは。

猛烈に寒かったり、まるでお花見時期のポカポカだったり、
ふしぎ陽気な2月です。


ご挨拶が遅くなりましたが、
12日をもってビリケンギャラリーでの「冬の虫」展は無事終了しました。
期間中お出かけくださいましたお客様、お寒い中本当にありがとうございました。
最終日、夕方前のお時間にうかがいましたが、
虫の会場はお客様が途切れることなく賑わっていました。
おりしもバレンタイン前、高級チョコレートもお裾分けいただいちゃいました。
今頃は葉っぱに乗ってオーナー様の元に飛んでいっているかな。
どうぞテントウさんのうた、きいてやってくださいね。


新年一作目が六本足というスタートですが、
ここからはお尻尾族に戻ります。
3月中頃までは
事務仕事や、手をつけられず遅れてしまっているお仕事に全力投球していきます。
ブログもちょっぴりお休みモードになると思われますがどうぞお許しください。
まずはてんこ盛りの小さな白。
細い足にしたくてコットンの起毛地にしてみたけれど、
ひっくり返すのが大変難しくちょっぴり泣きそうかも。
雰囲気はいいので再チャレンジ。

お待たせしてしまっていて申し訳ございません。
もう少し待っていてくださいね。
posted by yanakano zoo at 11:18| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

冬の虫、そして

IMG_4543 (1).jpg

こんにちは、
搬入に行ってきます〜と出かけたきり、更新が滞ってしまい申し訳ありません。
ビリケンギャラリーでの「冬の虫」展、長い会期も残り5日となりました。
後半で特別参加作家さんの追加の虫たちも集まって、
青山の虫会場は賑やかになっているようです。
これまでにお出かけくださいましたお客様、寒い中本当にどうもありがとうございました。
私のギンユウテントウさんにも変わり種の虫作品でありながらご応募いただき
本当に嬉しく思っております。
お写真は初日に撮影した会場風景。
お隣は坂井雅人さんのゾウムシ。フォルムもさることながら細い足で自立ってすごい!
壁に掛かる恐れおおい作品にちょっぴり緊張しながら
ギンユウテントウさんは今週日曜日12日まで青山のビリケンギャラリーさんに
おりますので、よろしければのぞいてみてください。

本日8日からはたくさんの作家さん、友人作家さんたちが参加されている
大阪のRitti bearさんの「Che carina! 〜かわいいもの展〜」も始まりました。
今回湊は参加しておりませんが可愛いさんたちがこれまた集合しているんだろうなあ。
そろそろ3月の恵比寿の話題も聞こえてくる季節、心がぽかぽかしてきます。


さて、7月15日、16日開催のコンベンションですが、無事出店が決定しました。
昨年より一体でも多く連れて行けるように、今から少しづつ準備して行きたいと思います。
次回谷中のzooは4月の博多阪急さんのアーティスト展になります。
先日国際キルトショー見つけた赤い圧縮ウール地が可愛くて、
それを生かせる作品をあれこれ妄想しています。
考える前にまず手を動かせ〜と言うことで、
晴天の本日はクマ縫いの日、これから久しぶりに染色します。
posted by yanakano zoo at 11:29| Comment(0) | テディベア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

「冬の虫」明日からです

IMG_9570.jpg

ギンユウテントウ
吟遊詩人で旅するテントウさんです。
手乗りサイズの小さな六本足、
背中がね、ナナホシ模様ではないけれど模様持ってます。
虫に、、、見えるでしょうか。
あ、いかん、冬まったくムシしてます、、、
これから搬入に行ってまいります。
posted by yanakano zoo at 16:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

参加グループ展のお知らせ

C2au8P1UcAETHev.jpg

一昨日朝はバルコニーの水鉢の表面に今季初めてうっすら氷が張りました。
我が家の長老金ちゃんも底に篭ってとっても寒そうです。
今週末も猛寒波とのこと、雪降らないで〜


そんな寒波の今週末21日(土)から始まりますグループ展「冬の虫」に1作品参加させていただきます。

久しぶりの虫はふっくらほげーっと暖かく
手乗りテントウさん?作っています。
お顔が一時南伸坊さんになりかけましたが、
おにぎり頭の太っちょテントウさんになってきましたよ。
先ほど六本足の最後の一本が出来ました。
ギリギリまでかかりそうですが、
ちょうちんスリーブのテントウさん連れて行きますね。
お写真は明日アップします。
素晴らしい作家さんたちによる虫たちが、
寒〜い季節に元気に飛び交います。
お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

《追記》
販売方法についてギャラリーより販売方法の連絡をいただきました。
初日20日オープン時のみ、湊の作品はご希望の方が開廊時に複数いらっしゃる場合は
先着順ではなく、ご希望者様を対象に抽選とさせていただきます。


雪も心配される週末、どうぞ足元にお気をつけてお出かけください。



グループ展「冬の虫」
ビリケンギャラリー@青山
会期:1/21-2/12 ※月曜休 12:00‐19:00オープン


参加作家(敬称略)
飯野和好/大畑いくの/駕籠真太郎/軽部武宏/菅野修/菊池日出夫
CLICK CRACK/コマツシンヤ/こやまけんいち/近藤ようこ/坂井雅人
逆柱いみり/ささめやゆき/スズキコージ/田中六大/土舘亜希子/中山泰
のざきまいこ/花輪和一/ハマハヤオ/ピコピコ/三橋乙揶/ミヤシタサトシ
モリタクマ/森環/森雅之/ミロコマチコ/ユズキカズ/湊敦子・・・・
会期中には記載していない作家さんも途中ご参加予定あり

ビリケンギャラリー
東京都港区南青山5-17-6-101 地下鉄 表参道駅 B1出口より7分
TEL:03-3400-2214
posted by yanakano zoo at 12:10| Comment(0) | これからのスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

2017これからのスケジュール

こんにちは、
気持ちの良い冬の快晴、冷たい空気にキーンとする東京です。
週末の猛寒波、受験生のいらっしゃるご家族にはとっても心配ですね。
どうぞ道中気をつけて、日頃の成果を思う存分発揮できますように。
私はと言いますと、
この寒〜い週末は、お年賀にいただいたお菓子抱えて縫い篭もりを決め込んでます。



只今決定しています2017年前半のスケジュールのお知らせです。


●1/21(土)〜2/12(日)
グループ展「冬の虫」表参道ビリケンギャラリー



●4/16(土)〜5/16(火)アーティスト展
博多阪急Teddy Bears club

《お問合せ先》092-419−5775(直通)


●5/24(水)〜6/6(火)湊敦子ミニ作品展
うめだ阪急テディベアーズクラブ

《お問合せ先》06-6361-1381(代)


●6/7(水)〜
リッティベア企画展「百職人展」

カフェギャラリー瑠万(Ruban) 五風舎 ※会場の変更あり 
《お問合せ先》リッティベア  06−6809−6820
URL:http://www.rittibear.com


追加、変更等ありましたら、随時ご連絡いたします。



年初め、ずっと探していた事の答えの尻尾に気づけました。
しっかり掴むためにはもっともっと学びや努力が必要で
意識を変える、鍛える事はとっても難しいけれど
今までの、そして今年出会ういろんな事を大切に噛みしめて
一つづつクリアして進んでいく一年にしたいと思っています。

まずは21日の「冬の虫」から。
ビリケンギャラリーさんの虫展も3回目(多分)。
気がつけば私、皆勤賞でございます。
今年の目標10か条の一つ「時間に余裕を持って」が早くもピンチですが
変な?虫さん連れて行きますね。
※少し前にオサムシのリクエストをいただきました。
ごめんなさい、今回の虫展にはオサムシはおりません。



本年もどうぞよろしくお願いいたします。
















posted by yanakano zoo at 12:52| Comment(0) | これからのスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

謹賀新年

IMG_44222.jpg




旧年中は大変お世話になりありがとうございました。

いつも拙ブログにお出かけくださりどうも有難うございます。

今年は酉年。トサカはないけれど、我が家のインコさんたちにももう少し登場してもらおう

ということで実写版では初登場?

ワカケ女子のぎゅうちゃんです。

お正月そうそう毛引きの姿で失礼しますが、

なんとも元気な16歳です。

ツンデレ凶暴女子から超甘えん坊さんに変身を遂げたぎゅう。

ぎゅうちゃんの以前の性格→⭐︎

今年こそはインコスター復活させよう。


気持ちの良い三が日もあけ、本日からお仕事通常モードです。

本年が皆様にとって素晴らしい一年でありますように。

そして今年もどうぞよろしくお願いいたします。



posted by yanakano zoo at 12:37| Comment(2) | いんこスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

今年もお世話になりました。


穏やかで気持ちの良いお天気に恵まれた東京の大晦日も大詰めです。

さあ、カウントダウン。

いつも支えてくださる皆様、今年新たに出会えた素晴らしい方々、

友人、家族、お世話になった全ての方々に、

心からのありがとうを伝えたいです。

新しい年が、皆様にとって素晴らしい一年でありますように。




posted by yanakano zoo at 21:45| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

クリスマステディベアコンベンション Nagoya2016出品作品

IMG_9303.jpg

こんにちは。
新宿タカシマヤのフィリペとカワポはお陰様で初日でお家が決まりました。
寒い中、早くからお出かけくださいましたお客様、本当にありがとうございました。

そしてもう一つ、
明日12月6日(火)より始まりますクリスマステディベアコンベンション Nagoya2016
「クリスマスのフィリペポッポグリーン」一体参加いたします。
こげ茶のお顔、手足、グリーンのボディに白い袖イメージのフィリペポッポ(ピエロベア)です。
この子のお耳裏は緑色。アンティークのスチールフリンジの首輪を持たせまました。
クリスマスシーズンの3匹のフィリペポッポ最後の一体です。
名古屋の皆様、どうぞ見ていただけましたら嬉しいです。

販売方法は即日販売となります。
詳しくはか下記名古屋タカシマヤ様までお問い合わせください。


「クリスマス テディベア コンベンション Nagoya 2016」 
12/6(火)〜12/11(日)
《場所》ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階 催会場 

《お問合せ先》ジェイアール名古屋タカシマヤ 代表Tel 052-566-1101
《販売方法》整理券配布による先着順。

期間中、実演販売あり、全国から沢山のベアやアニマルが集まります。
どうぞベアたちに会いにお出かけください。
posted by yanakano zoo at 14:40| Comment(0) | テディベア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

マダガスカル展は無事終了しました&新宿高島屋クリスマステディベアコレクションのお知らせ

昨日28日をもって、マダガスカル展は無事終了いたしました。
お出かけくださいましたお客様、お迎えくださいましたお客さま、
ブログやインスタで見てくださいましたお客様、
どうもありがとうございました。
沢山の方に見ていただける機会をいただけて、本当に嬉しく思っております。
ご一緒させていただいた作家さんたちも本当に面白く素敵な方ばかりで、
大変貴重で刺激をいただけるとっても嬉しい企画展でした。
嬉しい反応も沢山いただけ、次に繋がるお話もいくつか動きそうで、
来年、再来年と楽しみが増えそうです。
お披露目したいものもあるのですが、
本日は明日からのクリスマスイベントのお知らせがありますのでまた後日。


さあ、毎年恒例、クリスマスイベントのお知らせです。
明日30日より始まりますクリスマステディベアコレクション2016(新宿高島屋)に
谷中のZOOも作品のみ2体出品させていただきます。

赤いフィリペポッポ
IMG_9275.jpg
IMG_9196.jpg
25センチ程の小ぶりのフィリペポッポ(ピエロベア)です。
クリスマスはやっぱり赤。
ブラックフェイスにイスラエルからやって来た霜降りの赤いアルパカボディです。
久しぶりに襟飾りにフリンジをもたせました。
この子のフリンジはプラチナ色のアンティーク。
お耳裏がボディと同じ赤になっています。
ちなみに名古屋のフィリペは緑です。


冬の赤あし白カワポ(小さなオオコウモリ)
IMG_4371.jpg
IMG_4358.jpg
目にほびっと工房さんの魅力的なグラスアイを使ったカワポです。
お耳と足が赤いクリスマス仕様。
昨年の赤足さんとまたイメージが違った子です。
地味〜に襟元のモヘアも数色切り替えグラデになっています。
いっぱい連れ歩いていただけたら嬉しいです。

明日30日より始まりますクリスマステディベアコレクション2016(新宿高島屋)に
谷中のZOOも作品のみ2体出品させていただきます。


クリスマステディベアコレクション 2016
期間:11月30日(水)→12月6日(火)
会場:新宿島屋1階ザ・メインスクエア
営業時間:午前10時から午後8時

12月2日(金)・3日(土)は午後8時30分まで
【お問い合わせ】新宿島屋9階おもちゃ売り場
TEL:03-5361-1111(代表)内線5593

販売方法は先着順の即日販売です。
詳しくは新宿高島屋さんにてご案内するようになっています。
お手数ですが上記電話番号に直接お問い合わせください。
ご縁をいただけましたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

そして6日からはジェイアール名古屋タカシマヤ
こちらはまた改めてご連絡しますね。

お写真等はインスタグラムでも一足早くご覧いただけると思います。
よろしければ覗いて見てください。
谷中のZOOインスタグラム

posted by yanakano zoo at 09:40| Comment(0) | テディベア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

マダガスカル展もいよいよ残り3日となりました。

こんにちは。
11月4日から始まりましたマダガスカル展もいよいよ28日(月)までの残り3日となりました。
長いと思っていた会期もあっという間ですね。
54年ぶりの11月降雪で真冬日の寒い東京ですが、この週末はお天気も良さそうです。
各地で気になるイベントや展示目白押しですが、
浅草橋のマダガスカル展にも是非お出かけください。

さあ、追加作品も加わった会場風景を一部ご紹介しますね。
IMG_4213.jpg
IMG_4342.jpg
まずは入り口入って左壁の造形スペースから。
左から守亜さん、ヤマモト生物模型さん、横山隼さんの揃い踏みです。
繊細な作りにため息もの。
ワオキツネザル作者のヤマモト生物模型さんは守亜さんとの「マダガスカル島レムール私感」で
本文のレムールイラストも描かれています。
それがこちら。
IMG_4347.jpg
IMG_4346.jpg
この冊子、読み物としても図鑑としても楽しめておすすめです。
パラボリカ・ビズ2階のマダガスカル展物販部にありますので
是非お手に取ってみてみてください。

IMG_4320.jpg
IMG_4321.jpg
TORIMEROさんのブローチ。
ポーズやベースの形もそれぞれ面白くて何しろ半立体の動物達が可愛いのです。
好きな子がいるか探すのも面白いです。
一個づつもすてきですが、この展示そのまま持ち帰りたいです。
展示ボードは会場内に3つありますので楽しんでください。

IMG_4202.jpg
IMG_4340.jpg
IMG_4212.jpg
会場内の印象的なスペース、本多絵美子さんの大きなワオキツネザル。
まるで日向ぼっこでポカポカした毛の匂いまでしてきそうなふっくらさんで、
こちらまで暖かくなって来るような子、大好きです。
頭上の壁には守亜さんのカメレオン。このスペース素敵です。
下は追加納品の三サルさん。可愛い!

IMG_4339.jpg
IMG_4338.jpg
CyHZerZUAAA4OFv.jpg
その右の壁にはナカヤトモユキさんの美しすぎる水彩画。
ナカヤさんの作品を知ったのはもうだいぶ前で、
以前から私の仕事場にはナカヤさんの動物画ポストカードが沢山飾ってあるのですが、
今回ご縁があってマダガスカル展でご一緒できたのが夢のようです。
ほんの少しかじっただけなので私などが言うことではないのですが、
水彩画って潔い表現方法だと思うのです。
作風にもよるのでしょうが、塗り替えしや塗り重ねがきかないと思うし、
身近でありながら実は奥が深い画材、画法だなと思うのです。
今回は始めて虫の作品に挑まれたとのことで、シリーズで観られるのも嬉しいです。
もう一つ嬉しいことに、今回今までの動物画を使ったオリジナルマスキングテープが登場。
動物画と金魚オンリーの2種類。
勿論2つともゲットしました!
これも2階の物販部にありますので、是非ご覧ください。

IMG_4319 (1).jpg
IMG_4211.jpg
IMG_4206.jpg

中央にはkengtaroさんのガラス作品。
何色もの不思議な色が重なり合ったカメレオン達。
なんて綺麗なんだろう。
びんを持った子もいて、一緒に行った友人が色々妄想しながら美しさにため息付いてました。
前出の横山さんによるメガラダピスという絶滅したキツネザル?の頭骨のシルバーアクセサリー。
あごも動くし、シルバー作品として美しいのです。
細部のこだわりのお話もとっても面白く、機会がありましたら是非ご本人から聞いて欲しいです。
横山さんの小さな試験管に入ったストラップ作品も物販部にありますのでこちらも要チェックですよ。

IMG_4217.jpg
CxyDf5BUcAAALLG.jpg
こちらあまのじゃくとへそまがりさんの作品。
マダガスカルヒョウタンゴミムシとへクソドン。
どちらもシルダーバックにポーチとウルトラリアルなのに実用的なのです。
モデルになった虫たちの標本もありますので見比べてみてください。
今更説明の必要もありませんがすごすぎる。

IMG_4322.jpg

最後に湊のレムール3種。
おかげさまでカンムリさんのお家も決まりました。
平日お忙しい中、抽選にお出かけくださいました皆様、本当にありがとうござました。
今回はこれにて追加はありません。
点数が作れず不甲斐ないのですが、一体一体楽しんで作ることができました。
何気に下に展示されているのはあまへそさんのコウモリと守亜さんの最小カメレオン。
入り口のサプライズアイアイイラストも是非チェックを。

もっと観てみたいと思ってくださった方にお知らせです。
本日26、27日開催のデザインフェスタに
ナカヤさん(ブースナンバーA339)とkengtaroさん(ブースナンバーk-431)が
両日出展されています。
お出かけ予定の方がいらっしゃいましたら是非に。

長々とお付き合いありがとうございました。
さあ残り3日、ふらっとマダガスカルに思いを馳せてお出かけくだされば幸いです。


マダガスカル展〜Comme le Madagascar〜
2016年11月4日[金]〜28日[月]
■月〜金/13:00〜20:00 土日祝/12:00〜19:00

■入場料:500円(開催中の展覧会共通)
■会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)
住所:東京都台東区柳橋2-18-11 map
電話:03-5835-1180
アクセス:
「浅草橋」駅JR東口・徒歩6分/都営浅草線A6出口・徒歩4分

表現方法がそれぞれ異なる9人の作家が
マダガスカルの動物たちをテーマに熱帯の幻想風景を創出いたします。

[Artists]
あまのじゃくとへそまがり(レザークラフト)
kengtaro(グラスワーク)
TORIMERO(羊毛)
ナカヤ トモユキ(絵画)
本多絵美子(木彫)
守亜(造形)
ヤマモト生物模型(造形)
横山隼(シルバーワーク)
谷中のZOO(テディベア)

その他、
マダガスカルの昆虫たちの標本展示、マダガスカルオナガヤママユ、アンティノール
ジャコウアゲハ、ニシキツバメガ等をエキゾチックな標本箱に入れた展示もあります!

[同時期開催]
・平安工房人形展「縁 ENISHI」東京巡回展 2016年11月4日[金]〜11月28日[月]
・劇団イヌカレー・泥犬「暗闇倉庫」 2016年11月4日[金]〜11月28日[月]
・林良文「飛翔展」 2016年11月3日[木]〜11月27日[日]











posted by yanakano zoo at 12:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする