2018年06月07日

ジンジンしたこと。

IMG_E0106.jpg

今月は「もちょっとブログ活用しようよ」月間! 
と言うことで早速、更新、やればできる子?と思いたいです。



本日はもう会期終了しているお話で恐縮ですが、
先月行った、気持ちと心が元気になった作品展のお話を。


網代幸介さん |Огонёк
会場_SUNNY BOY BOOKS

(この個展は 月17日で終了しています。)


ネットで流れてきた絵がとても好きで気になっていた作家さんの個展が
学芸大学であるというので出かけてきました。
駅から5分の道のりを倍以上迷いながらたどり着いたSUNNY BOY BOOKSさんは
新刊も扱う古書店という感じでしょうか。
決して広くないお店だけれど、他には絶対にない、
何とも気持ちのよいセレクトで
そんな本が並ぶ店内をながめるているだけで
何か心の外側がポロポロ剥けていくような感覚になりました。
網代さんの作品は、
入り口直ぐの白かべに一見無造作にびっしりと貼られていました。
架空の世界を生きたナターシャをめぐり描かれたものだそうで
ポストカードほどの紙に描かれたその作品はどれも静かで気持ちよく、
誰かの秘密の記憶をのぞいているようで
お写真も一声かければ撮っていいようでしたが
何だかそんな気になれなくて。
こんな絵が描ける人がいるんだなあ。

個展作品の画集は手にすっぽり握れるサイズはとても素敵でしたが
絵をしっかり見たい私にはちょっと小さく、今回は我慢しました。

代わりにいただいたのは、店内反対側で気になった版画オブジェの本。
「Dear,THUMB BOOK PRESS」。
版画の素晴らしさと一枚一枚に寄せられた文が面白く選んだのだけれど、
会計時店長さんから壮大なお話を伺い、
初めて味わうような興奮というかワクワク感を覚えたのでした。

Dear,THUMB BOOK PRESS。

それはあまりに本が好きでプライベートプレス
THUMB BOOK PRESSを作った架空の人物サムと、
そこで作られた20冊の独自の装幀本をめぐる物語。
世界中に散らばった20冊の本のコレクターが、
サム、そしてTHUMB BOOK PRESS版との出会いを語るという設定で、
その断片からサムという人がぼーっと浮き上がってくるという趣向です。
おじいちゃんがサムと出会っていたり、
旅でたまたま渡されたりと面白いのですが、
コレクターは全て現在の実在人物で、
空想と現実が二重になっているのも何とも不思議で面白い。

巻末にはそこから見えたサムの年表があり、
70歳の頃、毎週通った宝くじ売り場で働く少女ナターシャに出会ったとあります。
そう、このナターシャこそが、前述の網代さん個展のテーマ。
網代さんの作品でありながら、
ナターシャが描いたスケッチという設定なのだそうです。


SUNNY BOY BOOKSさんのサムの構想を皆で本気の遊び(いい意味で)で
まとめ上げていくすごさと面白さにドキドキしました。

私はお恥ずかしながら20冊のほとんどを読んだことがないのだけれど、
きっと本好きさんにはもっとドキドキの仕掛けを楽しめるのかもしれません。

ボキャブラと文章力の無さですごさをお伝えしきれないことがもどかしいのですが
いやー、久々に頭が気持ちよい知恵熱を出しジンジンしました。

こう言う興奮は絶対必要。
また是非行きたい場所を見つけられて嬉しいです。

※お写真右下は学芸大学駅でみつけた小鳥のお皿。
かわいいです〜



さあ、コンベンションまであと30日。

本日は久しぶりにポッポの切り出しをしています。
posted by yanakano zoo at 18:12| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

春のあれこれ

すっかりご無沙汰しております。
あっという間に3月も桜も過ぎて、気がつけば4月も10日。
お立ち寄りくださる皆様にはお元気でいらっしゃいますか?
お子様の進級や、新社会人になられたり、
新天地での第一歩の方もいらっしゃることと思います。
体を大切にバンバンご活躍くださいね。
我が家も甥っ子たちはそれぞれ進級し、
下の子はいよいよピカピカの中学一年生になりました。
早いです〜

さて、一度お休みしてしまうと、更新のハードルが上がってしまって
ついつい放置しまいがちのブログですが、
このひと月半、なんだかんだで忙しくしていました。

この4月オープンのお店のお仕事で、紙ものやノベルティ制作など、
縫いではないけれど、久しぶりに色々経験させていただきました。
制作部数が少ないので、業者さんも色々調べて
通販印刷屋さん等にもお世話になったのだけれど、
世の中すごいことになっていました〜。
コストダウンと制作期間短縮がますます計られ、
簡易印刷では諦めなくてはならなかった紙質や特色(インクの色)
なんかもオプション追加できるところもあり、
予算もあるけれど、これは十分応用で楽しめます。
つい十数年前はコミケや同人誌向けのコピー誌に
毛が生えた簡易印刷だったのに、
高級印刷とさほど遜色ない(あるけれど)
コストを考えたらあり得ないクオリティが
小ロット個人でも作れる時代なのですね。
嬉しいけれど、従来の印刷屋さんはますます大変だろうなと思ったりもして。
谷中のZOOの何かを作ろうと考えるのも楽しいです。
あ、まずは作品作るのが先、
ちょっとお休みしてしまいましたが少しづつ進めて参ります。


そして遅くなりましたが今年最初の出品のお知らせです。

4月28日〜博多阪急Teddy Bear's Clubスプリングイベント
参加作家(敬称略)
川本愛子・林田かえこ・ホリサチコ・湊敦子

この時期恒例となりました博多阪急Teddy Bear's Clubさんの企画展に
今年も参加させていただきます。
一体はオーソドックスなベアの予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。


4月に入り、今週で今クールのアニメも出揃います。
困った、本当に困った、、、
今期は豊作過ぎて、もう見たい作品が両手に収まらず。
昨日スタートのゴールデンカムイ、面白いです〜
漫画は読んでいないのでアニメで初体験ですが、
たった一話でキャラの関係がしっかり分かる素晴らしい演出。
ヒグマも白い狼も登場でこれまた嬉しい!
日本のアニメーションは本当に素晴らしい!と思う今日この頃であります。




posted by yanakano zoo at 17:05| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

新年が明けて1週間が経ちました。

お正月気分も今日まででしょうか。
昨日は三が日に来られなかった妹家族も揃い
母大奮発の大トロ丼をご馳走になってきました。
三が日にも大人だけで盛り上がったカードゲーム、
今回はちびっこも参加で花札から大富豪まで、
気がつけば子供たち相手に本気で興じるオバ、久しぶりに楽しんできました。
甥っ子(小学生)の学校は花札持ってきて良いのだそうで、強い強い!
お年玉をしっかり渡して年頭行事全て完了です。


さて、年初めのお写真がベアではなくてお恥ずかしいのですが動物ネタから。

IMG_2261.jpg
かわいいのう〜

IMG_2245.jpg

IMG_2246.jpg
リカオン、はっきり見えて嬉しい。

IMG_2262.jpg

IMG_2250.jpg
去年はスクリーンのハリソンにいっぱい会えて嬉しかったけれど、
年明け早々思わぬところでまた会えるとは!
熱心なに自然保護活動をされていたのですね。知りませんでした



元日の新聞全面広告のこちらを見つめるシファカに誘われて、
二子玉川に行って来ました。
ナショナルジオグラフィックYV「PHOTO ARK動物の方舟」放送記念の
「写真と映像で知る絶滅危惧種の動物展」です。
人は可愛いと思わない相手には手を差し伸べないという事で、
全世界の保護施設や動物園の動物たち1万2千種を
写真に記録しようというプロフジェックトだそうで
現在7千種以上の撮影が終了しているとのこと、すごい!
そのうち厳選の40種ほどの展示でしたが
背景のない動物ポートレート写真は表情や毛先の流れまではっきりわかり、迫力ありました。
絶滅の危険度で
近絶滅種、絶滅危惧種、危急種(左ほど危ない)の3ランクにわけられていて
各動物写真には簡単な説明と危険ランクが表示されているのですが
ある動物には世界で400頭になってしまったという説明と絶滅危惧種のマークが。
と言うことは、近絶滅種ってどんなことになっているのでしょう。
近絶滅種には馴染み深い動物たちも沢山いて、絶滅ってことが急にリアルに身近に
怖く感じられました。

PHOTO ARKプロジェクトの撮影現場などに密着の「動物の方舟」第一話も
大画面で上映されていて、シファカも沢山出てきてましたよ。
ナショジオTYが見られる環境にないのが辛いです。
二子玉川ライズで1月8日まで。

写真展も面白かったけれど、久しぶりの二子玉のオシャレ度にびっくり。
楽しかったです。蔦屋家電に住みたい〜。



現在決定している2018前半スケジュールは以下になります。

●4月28日〜スプリングベア展 Teddy Bear's Club 博多阪急店

●7月7日(土)・8日(日)第26回日本テディベア with Friends コンベンション
 ベルサール高田馬場

この他に委託や小さなお披露目が入ります。

今年も沢山の笑いと楽しいこと、出会いがありますように。

いろんなことをもっと気楽にマイペースに、
ブログは備忘録も兼ねてもっと色々綴れたらと思っています。
インスタグラムは作品中心でアップして行きます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

#絶滅から動物を守る #PHOTOARK #ナショナルジオグラフィック #動物の方舟
posted by yanakano zoo at 23:43| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

3月中は。

こんにちは。

猛烈に寒かったり、まるでお花見時期のポカポカだったり、
ふしぎ陽気な2月です。


ご挨拶が遅くなりましたが、
12日をもってビリケンギャラリーでの「冬の虫」展は無事終了しました。
期間中お出かけくださいましたお客様、お寒い中本当にありがとうございました。
最終日、夕方前のお時間にうかがいましたが、
虫の会場はお客様が途切れることなく賑わっていました。
おりしもバレンタイン前、高級チョコレートもお裾分けいただいちゃいました。
今頃は葉っぱに乗ってオーナー様の元に飛んでいっているかな。
どうぞテントウさんのうた、きいてやってくださいね。


新年一作目が六本足というスタートですが、
ここからはお尻尾族に戻ります。
3月中頃までは
事務仕事や、手をつけられず遅れてしまっているお仕事に全力投球していきます。
ブログもちょっぴりお休みモードになると思われますがどうぞお許しください。
まずはてんこ盛りの小さな白。
細い足にしたくてコットンの起毛地にしてみたけれど、
ひっくり返すのが大変難しくちょっぴり泣きそうかも。
雰囲気はいいので再チャレンジ。

お待たせしてしまっていて申し訳ございません。
もう少し待っていてくださいね。
posted by yanakano zoo at 11:18| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

今年もお世話になりました。


穏やかで気持ちの良いお天気に恵まれた東京の大晦日も大詰めです。

さあ、カウントダウン。

いつも支えてくださる皆様、今年新たに出会えた素晴らしい方々、

友人、家族、お世話になった全ての方々に、

心からのありがとうを伝えたいです。

新しい年が、皆様にとって素晴らしい一年でありますように。




posted by yanakano zoo at 21:45| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする