2015年10月01日

近況と、うめだ阪急ミニ作品展のお知らせなど

いつもお立ち寄りくださりありがとうございます。
魅力的な作品展と美味しい物溢れる秋、
誘惑に程よく負けながらチクチク励んでいます。

話題のスーパームーンは、この際乗っかっておこうとちゃぶ台持って屋上桟敷へ。
闇鍋野外晩御飯で、久しぶりに真面目にお月見しました。
この時期の野外ご飯は気持ちいいです、味しめたのでまたやろう。

週末は、予てから気になっていたミッションをやっと終えられ、ほっと一息。
来年楽しみな予定が一つ増えました。
目標が定まれば、火の宮人間は突っ走るのみ。
キーワードは楽しんだもん勝ち。その通りだなって思います。
宿題制作のためにファブリックを探すも、
ベストと思っていたモヘアを扱っていた老舗ショップが年内で閉店ときき立ちくらみが、、、
在庫もないそうで、、、うう、どうしよう〜


昨日はずっと観たかったビリケンギャラリーの近藤ようこさんの原画展に行って来ました。
何だろう、手描きの墨原稿の細く美しい線を追っていくうちに
こんがらがった邪念が絡みとられていくような、なんとも言えない感覚で見入ってしまいました。
詰め込みすぎないゆったりとしたコマ、テンポ、さっぱりした背景なのに、
その場に立っているような奥行、空気のひんやりさまで感じられるようで
なんとも自分には気持ちよいのです。
「死者の書」もなんと最後の一冊をゲット、我慢できずに一気に読んでしまった、、、
主人公の表情がとにかく美しく、久々に漫画にドキドキしました。
すごいなあ。
下巻は来年春頃だそうで、待ち遠しいけれどゆっくり読み返しながら待ちたいです。
光栄にも嬉しい事実に小躍りするほど感激、
もう本当にもっともっといいベアを作れるようになりたい〜って思いました。

ビリケンさんでは丁度とある納品に居合わせて、これまた手仕事の素晴らしさにやられました。
コピックが効果的に使われていて、私もいつか試してみようかな。


そんなこんなで他にも色々インプットさせていただきながら、
うめだ阪急の準備も進めてます。
ただいまアニマル4体同時進行中、大阪にはミニキツネは連れて行ったことがあるけれど
大きな子はなかったような、、、
なので抱きサイズの赤茶の狐さん作ってます。
5体目、誰にしようかモヘア眺めながら悩み中。
お客様に楽しんでいただけるようがんばりますね。
ベアフェスが終わってすぐではありますが、
お時間ありましたら是非谷中のベアたちを見ていただけたら嬉しいです。
リッティさんの「ハリウッドベア」展も開催中ですので合わせて是非に。
(谷中のZOOは今回は出品しておりません)
どうぞ宜しくお願い致します。

10月14(水)〜27日(火) 湊敦子ミニ作品展
大阪うめだ阪急10Fテディベアーズクラブ
お問い合わせ→06-6361-1381(代表)

《販売方法》ショップより
初日14日のみご来店のお客様のみご応募の抽選販売、
当選のご連絡は抽選日翌日午前中となります。
二日目からはご応募の無かった作品の通常販売(お電話でも注文も可能)となります。

posted by yanakano zoo at 14:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

身近の80:20

IMG_1655.jpg

こんにちは。

9月も二日目、散々騒がしかった夏が急に出て行ってしまい
ちょっぴり拍子抜けですね。
今朝、数日ぶりに屋上に上がってみると、この夏ですっかり枯らしてしまったプランターから
雑草と混じってミントが青々と復活していました。
植物の力ってすごいです。

さて先日、
うん十年の愛機マイミシンがいよいよ引退したいと言い出しまして、
いやちょっと待てと修理に出したところ、
部品ストック期間もゆうに過ぎて
修理不可能とのことで戻ってきました。
外の空気を吸ったせいか、ちょっぴり若返ったらしく
今は意地をみせてくれてます。

ご老体はコンピューミシン創生期の方でして、
今ではあたり前ですが、ステッチ数や刺繍機能に感動して
清水から飛び降りての購入でした。
何を作ろうかと主人と二人あれこれ夢膨らませたけれど、
結局気がつけば直線縫い周辺しか使わず引退間近、、、
ああ、これが家電版80:20の法則ってやつだなあと。
ユーザーの80%は20%の機能しか使っていないと言うあれ。
80%ど真ん中の私、領発揮の場、あたえてあげられなくてごめんね。

使い慣れた機械がなくなるのは辛いです。
ご老体、ミントみたいに復活、どうぞよろしくお願いします。
posted by yanakano zoo at 09:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

「夏なんです」いよいよ残り3日です。

CKfO4FMUEAABMHL.jpg
CKfO2igVEAAjT-r.jpg

明日は立秋といえど、いよいよ甲子園も開幕、暑さも熱さもまだまだこれから…

さて、青山の地で連日熱〜く夏を放つ「夏なんです」。
当初からのお話で2日から途中参加させていただいています企画展も
本日含め残り3日となりました。
宇野亜喜良さんはじめ、蒼々たる作家陣末席に混ぜていただき恐縮です。
ぬいぐるみ作品では、梅津恭子さんと雅太郎玩具店さんも出品されていて心強いです。
お二人の白クマさんもカッパ君も夏に浸かって何ともいい表情でかわいかった〜。

P8020047.jpg
谷中のzooは水かき自慢?のカモノハシィ〜??がお世話になっています。
夏なんです…虫か、雷さんかと色々悩んだのですが、
お顔を作ったまま未完だった大好きなカモちゃんを、この機会に完成させてみました。
しばらくお顔と一緒に過ごしたので、何だか愛おしくて
目もとに白班をとか、こぶとか色々考えていたのですが、
この子はそのままのお顔で良しとしました。
ボディは手染めのショートチップのアルパカ。
鈍色のとってもお気に入りのパープルで触り心地も柔らか。
海坊主みたいな頭を撫でてやってください。
お気に入りの手ぬぐいと4つの自前扇子を持って、
濡れ縁でおシッポ乾かしながら夕涼みしてます。
暑い最中ではありますが、
青山近くにお越の際は是非覗いていただけたら嬉しいです。
あ、足を持つ時は毒針にお気をつけて(笑)


さて、2015年これからのスケジュールもいくつか決まっていますので、
次回お知らせいたします。








posted by yanakano zoo at 11:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

「夏なんです」に参加させていただきます。

P8020053.jpg
P8020022.jpg

こんにちは、連日の猛暑にうんざりしているうちに、気が付けば8月…
夏、楽しんでいらっしゃいますでしょうか。

お知らせが遅れてしまいましたが、
ビリケンギャラリーで絶賛開催中の企画展「夏なんです」に、
遅くなりましたが本日16時より上記の猛暑ふてくされカモちゃんが参加させていただきます。

残り9日までの一週間、総勢27名の作家さんによる夏、
もしお近くにお越しの際はお立ち寄りいただけたら嬉しいです。
私も観に行くのが楽しみです。

ビリケンギャラリー→

お問い合わせ 03-3400-2214(ビリケンギャラリー)

posted by yanakano zoo at 13:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

どうぶつ充電してきました

P4160005.jpg

とってもお天気に恵まれた昨日、
オオカミ展でご一緒のfumi工房さんにお誘いいただいて
久しぶりに多摩動物園に行って来ました。
動物園は早朝か夜がいいと伺い、何とか開園直ぐに入場。
fumiさんと一緒ならまずはオオカミでしょう、ってことで新しくなった?という
アジアの森へgoo!
本当は寄り道せずにオオカミ舍に突進のはずが、
途中の鳥の檻の誘惑に負けてちょくちょく寄り道。
久しぶりの動物園、ウズラ見ただけでテンション上がっちゃいました。

オオカミ舍につくと、一頭、また一頭と増えて来て突然遠吠えが!
うう、感激!初めて見たかも、リアル遠吠え。
多摩のオオカミ達はヨーロッパオオカミで全員兄弟なんだそうです。
喧嘩で耳が切れちゃってる子が多いんだって。
でもかっこ良かった〜
ユキヒョウの檻ではお顔見知りの方と暫し情報交換、通だわ〜。
それぞれの動物にそれぞれの張り付きファンがいらっしゃるのですねー。

4月の平日のこともあり、館内は人もまばらでゆったり静か。
しかも広いからちょっとしたハイキングです。
ベア共二人で動物園を回れば、話は形の取り方や切り替えの方法など。
あの子は作り甲斐があるとか、実はあの子はあまり触手が動かないとか、
悩むところも気になるところも分るから楽しい!
あー、バトー(攻殻機動隊)の目みたいに、
動物の横にパッと型紙展開図が見えたら良いのになあ。
fumiさんおすすめのモグラ舍は、館内壁、天井に張り巡らされた網の筒を
カサカサ音を立ててアズマちゃんが走る走る。
細い筒内、前進と同じ早さでバックしたりと
彼奴らなかなかやります。
何回か遠足らしき小学生の男女グループが入って来たのだけれど、
女の子はお好きじゃないらしい(笑)

今回地味〜に感動だったのがコアラの足。
実は少し前のRitti Bearさんでクスクスを作った時、
足の形状の資料を色々調べました。
でもいい物がなくて、これでいいのかなって不安だったのだけれど、
なんと、コアラの足がほぼ同じだった!
前足指は2本3本で木を掴み、後ろ足は親指に爪がなくて
対岸の4本指中人差し指と中指が真ん中アタリまでくっ付いていて爪が2本。
(ああ、そう見えたのですが違っていたらすみません、
もしご存知の方がいらしたら教えていただけたら嬉しいです。)
なんて面白いのでしょう。
どちらももっさりした樹上の動物。
きっとあの形が枝をつかみやすいのですかね。
制作時に細かいリアルにまで拘る気はまったくないのですが、知るのは楽しいです。
記憶が確かなら人生初のライオンバスデビュー。
その前に見たチーターが美しすぎて、
間近で見た大きなライオンは型がおおまかに見えました(笑)。
とっても楽しかった〜
fumiさん、色々ありがとうございました!

P4160039.jpg
サファリゾーンにちゃっかり入り込んでいたサギ。堂々としていてかっこ良かったー





posted by yanakano zoo at 18:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする