2017年01月20日

「冬の虫」明日からです

IMG_9570.jpg

ギンユウテントウ
吟遊詩人で旅するテントウさんです。
手乗りサイズの小さな六本足、
背中がね、ナナホシ模様ではないけれど模様持ってます。
虫に、、、見えるでしょうか。
あ、いかん、冬まったくムシしてます、、、
これから搬入に行ってまいります。
posted by yanakano zoo at 16:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

マダガスカル展もいよいよ残り3日となりました。

こんにちは。
11月4日から始まりましたマダガスカル展もいよいよ28日(月)までの残り3日となりました。
長いと思っていた会期もあっという間ですね。
54年ぶりの11月降雪で真冬日の寒い東京ですが、この週末はお天気も良さそうです。
各地で気になるイベントや展示目白押しですが、
浅草橋のマダガスカル展にも是非お出かけください。

さあ、追加作品も加わった会場風景を一部ご紹介しますね。
IMG_4213.jpg
IMG_4342.jpg
まずは入り口入って左壁の造形スペースから。
左から守亜さん、ヤマモト生物模型さん、横山隼さんの揃い踏みです。
繊細な作りにため息もの。
ワオキツネザル作者のヤマモト生物模型さんは守亜さんとの「マダガスカル島レムール私感」で
本文のレムールイラストも描かれています。
それがこちら。
IMG_4347.jpg
IMG_4346.jpg
この冊子、読み物としても図鑑としても楽しめておすすめです。
パラボリカ・ビズ2階のマダガスカル展物販部にありますので
是非お手に取ってみてみてください。

IMG_4320.jpg
IMG_4321.jpg
TORIMEROさんのブローチ。
ポーズやベースの形もそれぞれ面白くて何しろ半立体の動物達が可愛いのです。
好きな子がいるか探すのも面白いです。
一個づつもすてきですが、この展示そのまま持ち帰りたいです。
展示ボードは会場内に3つありますので楽しんでください。

IMG_4202.jpg
IMG_4340.jpg
IMG_4212.jpg
会場内の印象的なスペース、本多絵美子さんの大きなワオキツネザル。
まるで日向ぼっこでポカポカした毛の匂いまでしてきそうなふっくらさんで、
こちらまで暖かくなって来るような子、大好きです。
頭上の壁には守亜さんのカメレオン。このスペース素敵です。
下は追加納品の三サルさん。可愛い!

IMG_4339.jpg
IMG_4338.jpg
CyHZerZUAAA4OFv.jpg
その右の壁にはナカヤトモユキさんの美しすぎる水彩画。
ナカヤさんの作品を知ったのはもうだいぶ前で、
以前から私の仕事場にはナカヤさんの動物画ポストカードが沢山飾ってあるのですが、
今回ご縁があってマダガスカル展でご一緒できたのが夢のようです。
ほんの少しかじっただけなので私などが言うことではないのですが、
水彩画って潔い表現方法だと思うのです。
作風にもよるのでしょうが、塗り替えしや塗り重ねがきかないと思うし、
身近でありながら実は奥が深い画材、画法だなと思うのです。
今回は始めて虫の作品に挑まれたとのことで、シリーズで観られるのも嬉しいです。
もう一つ嬉しいことに、今回今までの動物画を使ったオリジナルマスキングテープが登場。
動物画と金魚オンリーの2種類。
勿論2つともゲットしました!
これも2階の物販部にありますので、是非ご覧ください。

IMG_4319 (1).jpg
IMG_4211.jpg
IMG_4206.jpg

中央にはkengtaroさんのガラス作品。
何色もの不思議な色が重なり合ったカメレオン達。
なんて綺麗なんだろう。
びんを持った子もいて、一緒に行った友人が色々妄想しながら美しさにため息付いてました。
前出の横山さんによるメガラダピスという絶滅したキツネザル?の頭骨のシルバーアクセサリー。
あごも動くし、シルバー作品として美しいのです。
細部のこだわりのお話もとっても面白く、機会がありましたら是非ご本人から聞いて欲しいです。
横山さんの小さな試験管に入ったストラップ作品も物販部にありますのでこちらも要チェックですよ。

IMG_4217.jpg
CxyDf5BUcAAALLG.jpg
こちらあまのじゃくとへそまがりさんの作品。
マダガスカルヒョウタンゴミムシとへクソドン。
どちらもシルダーバックにポーチとウルトラリアルなのに実用的なのです。
モデルになった虫たちの標本もありますので見比べてみてください。
今更説明の必要もありませんがすごすぎる。

IMG_4322.jpg

最後に湊のレムール3種。
おかげさまでカンムリさんのお家も決まりました。
平日お忙しい中、抽選にお出かけくださいました皆様、本当にありがとうござました。
今回はこれにて追加はありません。
点数が作れず不甲斐ないのですが、一体一体楽しんで作ることができました。
何気に下に展示されているのはあまへそさんのコウモリと守亜さんの最小カメレオン。
入り口のサプライズアイアイイラストも是非チェックを。

もっと観てみたいと思ってくださった方にお知らせです。
本日26、27日開催のデザインフェスタに
ナカヤさん(ブースナンバーA339)とkengtaroさん(ブースナンバーk-431)が
両日出展されています。
お出かけ予定の方がいらっしゃいましたら是非に。

長々とお付き合いありがとうございました。
さあ残り3日、ふらっとマダガスカルに思いを馳せてお出かけくだされば幸いです。


マダガスカル展〜Comme le Madagascar〜
2016年11月4日[金]〜28日[月]
■月〜金/13:00〜20:00 土日祝/12:00〜19:00

■入場料:500円(開催中の展覧会共通)
■会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)
住所:東京都台東区柳橋2-18-11 map
電話:03-5835-1180
アクセス:
「浅草橋」駅JR東口・徒歩6分/都営浅草線A6出口・徒歩4分

表現方法がそれぞれ異なる9人の作家が
マダガスカルの動物たちをテーマに熱帯の幻想風景を創出いたします。

[Artists]
あまのじゃくとへそまがり(レザークラフト)
kengtaro(グラスワーク)
TORIMERO(羊毛)
ナカヤ トモユキ(絵画)
本多絵美子(木彫)
守亜(造形)
ヤマモト生物模型(造形)
横山隼(シルバーワーク)
谷中のZOO(テディベア)

その他、
マダガスカルの昆虫たちの標本展示、マダガスカルオナガヤママユ、アンティノール
ジャコウアゲハ、ニシキツバメガ等をエキゾチックな標本箱に入れた展示もあります!

[同時期開催]
・平安工房人形展「縁 ENISHI」東京巡回展 2016年11月4日[金]〜11月28日[月]
・劇団イヌカレー・泥犬「暗闇倉庫」 2016年11月4日[金]〜11月28日[月]
・林良文「飛翔展」 2016年11月3日[木]〜11月27日[日]











posted by yanakano zoo at 12:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

タケノコと大森作品にファンタスティック!

IMG_3087.jpg

こんにちは。
長いお休みもあっという間でしたね。
思いっきり楽しまれましたでしょうか。

丁度連休中に始まっナツメヒロさんのキツネ展にも
お休み中沢山の方がお出かけくださり、
参加者の一人としてとても嬉しくありがたく、御礼申し上げます。
もうすぐ折り返しですが、他の作家さんたちの追加納品も賑わっているようで
ますますコンコン!宴は楽しくなりそうです。
私も早く次の子を向かわせたいのですが、
今週末が難しくなってしまい、来週末で2体追加予定しています。
お客様とショップのご厚意で、引き続きナチュラルキツネさんたちは
最終日まであの空間で元気におりますので
お出かけの際はちょこっと見ていただけましたらうれしいです。


さて、昨年から復活した実家でのドライバーミッション、
必要に迫られ仕方なく始めたのですが、
自分でもびっくり、かなりハマってプチドライブ楽しんでいます。
この休みには酒々井の伝統酒元「甲子正宗」の飯沼本家まがり屋に行ってきました。
こちら、千葉の誇る甲子正宗の酒蔵兼直営店。
残念ながら我が家はお酒呑みがいないので目的はその環境と美味しいランチ。
リーズナブルで美味しくてなかなかのお勧めです。
私の目的は梅酒の梅。地味〜にあの梅大好物だったりしますが、
ここの梅は知る限り一番美味しいのですよ。
3袋ゲットで幸せ。

二階はギャラリーになっていて、
伺った日は木口版画の中島尚子さんという方の作品展が開催されていました。
木口版画って、知りませんでしたが木の輪切りに彫ってバレン(木版画等のあの丸いやつ)
で刷るのだそうですが(大雑把な理解ですみません)、
出来上がりの作品はエッチングかという細かく繊細な線の作品。
版画の美しさもさることながら、展示してあった木口版の方も見応え十分。
木の自然の輪切り形を上手に活かした構図と相まってなんとも美しく面白かったです。

そしてまがり屋さんではゴールデンウィーク中、
一人100円で裏山のタケノコ堀を楽しめます。
連休初日で300人以上がタケノコ堀にいらしたそうで、
なかなか見つけられないかもと言われていましたが
お店の方にも手伝ってもらい、しっかり汗かいて掘ってきましたよ。
いやーうん十年ぶりの竹の子堀、楽しかった〜
で、掘って数時間ですからあく抜きなしのお刺身にしていただきました。
うほほ、体に良いもの食べた〜って感じです。
さすが全国に名を轟かす酒元、
広大な土地には湿地帯などもあり、かなりポイント高いです。

都内に戻ってからは、どうしても観たかった彫刻家の大森暁生さんの
新宿高島屋での作品展にギリギリ滑り込み。
クールでスタイリッシュなイメージでいましたが、
凛としていながら優しく静かな表情の動物たちは深くてどこか知的で本当に素敵でした。
銅製?のなんとも可愛いお顔のコウモリ達も。
しかし、木の塊からあの様な動物たちを生み出す人たちって
どんな物の見え方、手をしているのでしょう。すごい事だなあ。
近頃木彫の動物たちの暖かさが気になるお年頃です。
会場では熊本震災によるペット保護活動のワンコインチャリティーも。
寄付すると大森さんによる赤いステッカーがいただけます。
数年前全国で初めて殺処分0を実現させた自治体が話題になりましたが
あれが熊本市だったのですね。
本当に頑張れ熊本です。

そして府中美術館でのファンタスティック。
想像力豊かな江戸絵画をいろんな切り口で集めた企画展で、
三代将軍・徳川家光が夢に出てきた狐を描かせたという、
狩野探幽の幻の「八尾狐図」が見たかったのだけれど、
会期時期を間違えて見る事ができませんでした。残念!
この狐、患っていた病が治る旨を告げて去るというありがたい狐さん。
せめてハガキで我慢です(一枚70円、安い!!)
でも見応え十分、なかなかの充実ぶりでした。
羨ましい限りの周辺環境、また面白い展示のときに行きたいです。


さて、いつも好き勝手に書いていたアニメネタ。
なんと楽しみにしていてくださるという殊勝なお客様もいてくださるようで
ありがとうございます。
気を良くして今季の私のお気に入りベスト3(笑)、
お返事に書き忘れてしまったのでこちらにて。

⚫︎クロムクロ
⚫︎ジョーカーゲーム
⚫︎ばくおん

こちらも見てます
⚫︎フライングウィッチーズ
⚫︎文豪ストレイドッグス
⚫︎くまみこ

ほほほ、いい大人が見てますねぇアニメ。
ですが、今季はもしかすると一番はアニメよりもドラマかも。
はい、「重版出来!」です!!
原作コミック読みたいけれど、もう危ないので手を出さない様にしてます。
いやー、面白い!毎回なぜかハンカチ片手に、
心は20代の頃の私と今の自分の目との間を行ったり来たり。


長い日記になってしまってすみません。
お付き合いくださいましてありがとうございました。


posted by yanakano zoo at 15:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

博多阪急ありがとうございました。

こんにちは、
ご報告が遅くなりましたが
博多阪急に送り出しました黒いオオカミと谷中のポン!はお家が決まりました。
大きな地震から間もなく、余震も続く中、お出かけくださいましたお客様には
本当にありがとうございました。
遠方からのお客様もいらっしゃり、ただただありがたく思っています。

福岡のショップ(同系列の会社で場所は変わりましたが)は
ベアを作り始めて間もない頃からお声をかけていただき、
九州のお客さまに見ていただけること、いつもとても楽しみにしています。
大変な震災、1日も早く、元の暮らしが戻ってくる事を祈っております。


IMG_2973.jpg

お写真は次回お披露目のキツネのフカフカ尻尾です。
おもちゃっぽいキツネ色に染めたモヘアでの抱きサイズの子。
30日から始まりますキツネ展ですが、期間が一月という長帳場。
今回は前期後期に分けて納品しようと思っています。
まずはナチュラルさんから。
予定等またお知らせいたします。


本日、思いもしていなかったところからタイムカプセルを開いたようなお話が入ってきました。
暖かいお気持ちと共に、
あの頃寝る間も惜しんで作った大好きだった子にまた会えることになりました…
ドキドキしながら待ってます。

タイムカプセル(自分にとっては)と言えば、プリンスのニュースも。
私の世代では青春時代の思い出のどこかにパープルレインが流れていた人は多いのでは。
大ファンという訳ではなかったけれど、とんでもなく凄い人が出てきたと言うのはわかりました。
コンサートに行った友人が興奮気味に
いかに彼が天才エンターティナーかを語っていた事を思い出してました。
また一つ、あの頃の強烈な色をなしてくれたスターがいなくなってしまったな。
ご冥福をお祈りいたします。
posted by yanakano zoo at 16:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

近況など

こんにちは、
入学・卒業・歓送迎と、巷は慌ただしくウキウキと動いているようですが、
我が家の甥っ子もいよいよこの春新中学生に。
ウルトラマンからカードゲーム、今は野球に夢中のお兄ちゃん、
どんな中学生になるんだろう。
とりあえず元気で健康、気は優しくて力持ちならおばちゃん嬉しい。

さて、本日は近況など。
昨年から本格?的に復活させた実家での自動車運転。
ペーパードライバー歴半端ない私、正直無理なのではと思っていたけれど、
人間やる気があれば何でも出来る物です。
ビクビクだった右折もバック駐車も怖くなくなりました。
(当たり前だと笑われそうですが、私にとってはすごい事)
週一帰省時に母と近所に買い物に出かけるところから始めた運転、
近頃はナビのお力も借りて少し遠出も楽しくなりました。
居心地いいカフェも幾つか見つけたし、ちょっと楽しい!

相変わらず出不精引きこもり気味ではありますが、
ここ数年の中ではかなり心も体も軽くて嬉しいです…
先日は銀座教文館ギャラリーでのスタジオアルガリさんの個展最終日にお邪魔してきました。
相変わらず精力的・魅力的な活動をされている羊毛作家の鈴木さん。
リアルなだけでなく物語を感じる独特の動物たちを
のんびり観ながらお話しも沢山伺えて楽しい時間でした。
鈴木さんとは4月30日からのキツネ展でご一緒になり嬉しいです。

教文館は今回初めて一階以外に入ったのだけれど、
味わい深い重厚なビル上階には、雑貨やカフェもあり
さすがはキリスト教関係の書籍を扱う書店だけあって、扱う雑貨も徹底してます。
伺った日はイースター間近な事もあり充実のエッグラインナップ。
見慣れない宗教系小物に、ついマックス・フォン・シドーを見る私。

IMG_2661.jpg


キラリトギンザの輸入壁紙専門店では膨大なサンプル帳に時間を忘れました。
欲しい絵柄はお値段がすごすぎてリフォームは難しいけれど、
パネルや他の使い方もできそう。
とりあえずフリーペーパーをもらって喜んで帰ってきました。

趣味なお話しでいきますと、
今期のアニメは豊作じゃー(by 合田誠風)。
そんな中でも只今お気に入りは

●僕だけがいない街……毎回展開が楽しみ!
●昭和元禄落語心中……山寺宏一(声優)は本当にうまい!
●亜人……………………主人公の性格設定が新しい
●ディメンションW……ここに来て筋の展開がなかなか凝ってて面白い。
           ところどころ萩尾望都の銀の三角を思ったりして。
●ハイキュー……………安定の素晴らしさ。毎回ハンカチ必需品。
           天才ではないその他諸々の人たちシンクロ度が半端ありません(涙)

僕だけがいない街は原作を読みたい気持ちを抑えるのが大変だけれど、
最終巻発売が5月だという事なので、それからの一気読みを楽しみにぐっと我慢です。
19日からは、制作発表から待ちに待ってた大河ファンタジー「精霊の守り人」!!
参った、楽しみすぎる。
配役もなかなかいいのでは。
坂の上の雲の時も3年〜??と思ったけれどあっという間だっただけに、
気がつけばオリンピック一年前なんて事にならにようにしなくては。


ベアも縫ってます。
今日は今年後半のグループ展のための一体を先に縫っているのですが
大きいサイズの上、デザイン手直しでパーツが増えたのもあってか
縫えども縫えども終わりが見えず遅れ気味…
でもフカフカのいい子になりそうです。
4月始めに一つ企画展のお誘いをいただきました。
迷ったけれどモチーフが面白そうなのでお受けしてしまいました。
今年のスケジュールもまた改めてお知らせいたします。
posted by yanakano zoo at 18:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする