2017年11月28日

クリスマステディベアコレクション2017に出品します。

IMG_2019.jpg

IMG_2022.jpg

ご連絡が遅くなってしまい大変申し訳ありません。
明日29日(水)から始まります新宿高島屋「クリスマステディベアコレクション2017」へは
来年の干支のワンちゃんをつくってみました。
特にイメージの犬種はなく、耳はタレめ、白ソックス、お尻尾は細い白の子にしてみました。
アンティーク錦糸リボンの首輪をしています。
いっぱい撫ででいただけたら嬉しいです。


クリスマステディベアコレクション2017→

クリスマステディベアコレクション 2017
会期:2017年:11月29日(水)〜12月5日(火)
時間:10:00〜20:00 12月1日(金)・2日(土)は20:30まで
会場:新宿高島屋 1階 ザ・メインスクエア
問合せ:新宿高島屋 9階おもちゃ売り場 03-5361-1111(内線5593)
販売方法:
@メリーソート社クリスマスチーキー2017(約25cm)
Aメリーソート社クリスマスチーキー2017(約15cm)
Bメリーソート社クリスマスチーキー2017(約65cm)
Cメリーソート社チーキーディープシー 
Dメリーソート社パンキーディープブラック
Eスペシャルアーティストコレクション(国内作家商品)各種
Fファインアートコレクション各種
以上の商品ご購入希望のお客様は、
11月29日(水)にJR口1階にて「整理券」を配布いたします。
1枚の整理券で@〜F各カテゴリー毎に各1点づつご購入いただけます。
配布時刻は午前9時を予定しておりますが、
天候状況により時間を変更する場合もございますので
あらかじめご了承ください。
posted by yanakano zoo at 21:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

ミケさん、くつろいでます。

14891137336820 (1).jpg

14891138654721.jpg

こんにちは。
多分私の右手は世の中の平均よりは少しばかり多く酷使されてると思うのですが
ここひと月ほど腕が痛くて指はしびれるし、
あれ、これが○○肩って言うやつか?
あー、温泉にでもつかってどこまでもふやけたい〜、などと思っていた時
お客様からお写真が届きました。

露天風呂の湯気に気持ちよさそうな太っちょ三毛さん。
ご旅行に連れて行ってもらったそうです。
くー、羨ましいぞ、ミケちゃん。

実は谷中のZOO、その昔3匹だけ猫に挑戦したことがあるのですが
この子は初めて作った猫さんでした。
猫背自慢のおにぎり体形。
背中をポンポンってすると埃がたつような陽だまりの野良をイメージして作りました。
猫に悪戦苦闘したこともあって、思い出深いミケさんです。
いいお顔になってるなあ、
ジーンと嬉しいです。
可愛がってくださってどうもありがとうございます。
※写真使用のご了承をいただいています。

あっという間に三月最後の週末、
朝から昭和元禄落語心中の最終回を見てしみじみのスタートです。
posted by yanakano zoo at 12:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

すっかり春ですね、ご無沙汰しています

こんにちは、
春の三連休もあっという間に過ぎ、気がつけば4月も目の前。
前回からひと月以上のご無沙汰、大変失礼しています。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

怒涛の三月も何とか一息、
久しぶりの更新にベアがお披露目できず情けないのですが
すっかり退化気味のブログ脳に鞭打って
近況など綴りたいと思います。

更新もせずに申し訳なくも
お立ち寄りくださるお客様には本当にありがとうございます。
ちょっぴり気弱になっている時にナイスタイミングでメールをいただいたり、
思いかけず嬉しいプレゼントが届いたり、
気にかけていただけることの幸せにただただ感謝、
何かと焦っている心にじわじわと元気がひろがりました。
ありがとうございます。


前回お話しした小さなてんこ盛り?豆白キツネはほぼ完成しました。
えへへ、ちびっちょさんですが9尾にしてみましたよ。
現在ちょっぴり延びた4月の納期に一息ついています。
okいただけましたらお披露目させていただきますね。
豆さんがとても可愛かったので同サイズで
ナチュラル、黒、青斑のキツネさん(一本尾)をつくって見ました。
こちらも何処かでお披露目させていただけたらと思っています。
このひと月でお待たせさんたちをもう少し進めたかったのですが、
今は4月の福岡行きたち優先で型起こしをはじめています。


引き篭もり気味ではあるけれど、
その反動と気分を盛り上げたくて気になる展示などにもちょこちょこと出かけてます。
今年も無事開催の春のクマさん一大イベント、恵比寿テディベアフェスティバル。
私も初日遊びに行きました。
ベアを始めた頃からのとっても素敵な小さなお友達もこの春から高校生、
アイドル顔負けの美人さん成長した彼女、
久しぶりに会えてしみじみ嬉しかったなあ。
クマ友さんたちとの楽しいおしゃべりと、またしてもやっちまった感満載のモヘアゲット。
予定があり長くいられませんでしたが、
コンベンションとはちがう恵比寿の空気にちょっとだけ包まれてきました。



初体験、アートフェア東京。

古美術・工芸から、日本画・近代美術・現代アートまで、
幅広い作品のアートが展示される日本最大級の国際的なアートフェアとのこと。
初めて行ってきましたがいやはやカオスです(笑)。
気が遠くなるような繊細な作品からホッと気の抜けた立体作品、
それに混じって誰もが知ってるうっそ〜な有名作家さんの作品やら目の飛び出る骨董も
もう触れる場所(触りませんが)で展示されていました。
気になった作品の作家名を帰宅後ググってみるも、
あまり情報が出てこなかったり。
日頃ネットで流れて来る情報などわずかなことなのだと改めて思いました。
アートフェアにはこのカオスにもいろいろ意見もあるようですが、
気楽に楽しむには敷居が低くて楽しかったです。
来年もまた行こう!

IMG_0137.jpg
byHIROSHI OHASHI
す、すみません、この子のおちりとムッチリ股引にやられました。
と、飛べないよねえって小さな翼と尻尾の下りもかわいいなあ

IMG_0152.jpg
by吉川かおり なんとも気持ちのよい動物たちです。
石粉粘土とガラスの半透明感が新鮮で暖かいのに程よくクール。
やっぱり可愛いっていいなあ。

IMG_0142.jpg
by河野甲 これは大人の背丈より大きな作品。
樹脂粘土の乾かないうちに表面に革を貼って形をつくっていくそうです。
触って行くうちに変わって行く革の味も楽しめるのだとか。
別の作品もかっちょよかった〜




山本彌展『流響ーリュウキョウー』 Gallery Hasu no hana

IMG_0178.jpg

前々からネットでお写真を観て気になっていた山本彌さんの個展があるとのことなので
行って来ました。
羊毛、レース、ガーゼといろいろな素材が絶妙に組み合わさった
何処か時間の流れを感じるきのこなどを作られる作家さんです。
お写真でも美しいのですが、実物の素材の繊細さ組み合わせ、
モノトーンメインの色の美しさにうっとりでした。
作家ご本人はいらっしゃいませんでしたが、
作品の背景にある考え方や思い、展示方法の実験やインスタレーションにつながる考え方など
ギャラリーの方の説明もとっても丁寧で面白くハッとするものがありました。
で、絶対我慢と思っていたのに小さなブローチをお迎えしてしまいました、、、
届くのはまだ先だけれど待つのも楽しみで幸せな時間です。

『流響ーリュウキョウー』
2017年3月18日(土)〜26日(日)
月・火・土・日 12時〜18時
水・金 15時〜22時
入場料:400円
会場:Gallery Hasu no hana
大田区鵜の木1-11-7


これから先も、気になる美術展や個展も沢山でやっぱり春はいいなあ。
インプットしたことを少しでもアウトプットできたらと思います。


そして今シーズンアニメも大詰めですね。
あの、、、機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ見てる方いらっしゃいますか?
いや、もう数回前からフラグ立ってましたし、
ニューシネマばりの消えた音とまばゆい光の対比ときたら、、、わかるけれど、、、
いいじゃないか甘ちゃんだって、ハッピーエンドでいいじゃないかぁ〜(涙)


と言うことで、またブログもボチボチ更新していきます。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。


長々とお付き合いありがとうございました。
posted by yanakano zoo at 18:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

「冬の虫」明日からです

IMG_9570.jpg

ギンユウテントウ
吟遊詩人で旅するテントウさんです。
手乗りサイズの小さな六本足、
背中がね、ナナホシ模様ではないけれど模様持ってます。
虫に、、、見えるでしょうか。
あ、いかん、冬まったくムシしてます、、、
これから搬入に行ってまいります。
posted by yanakano zoo at 16:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

マダガスカル展もいよいよ残り3日となりました。

こんにちは。
11月4日から始まりましたマダガスカル展もいよいよ28日(月)までの残り3日となりました。
長いと思っていた会期もあっという間ですね。
54年ぶりの11月降雪で真冬日の寒い東京ですが、この週末はお天気も良さそうです。
各地で気になるイベントや展示目白押しですが、
浅草橋のマダガスカル展にも是非お出かけください。

さあ、追加作品も加わった会場風景を一部ご紹介しますね。
IMG_4213.jpg
IMG_4342.jpg
まずは入り口入って左壁の造形スペースから。
左から守亜さん、ヤマモト生物模型さん、横山隼さんの揃い踏みです。
繊細な作りにため息もの。
ワオキツネザル作者のヤマモト生物模型さんは守亜さんとの「マダガスカル島レムール私感」で
本文のレムールイラストも描かれています。
それがこちら。
IMG_4347.jpg
IMG_4346.jpg
この冊子、読み物としても図鑑としても楽しめておすすめです。
パラボリカ・ビズ2階のマダガスカル展物販部にありますので
是非お手に取ってみてみてください。

IMG_4320.jpg
IMG_4321.jpg
TORIMEROさんのブローチ。
ポーズやベースの形もそれぞれ面白くて何しろ半立体の動物達が可愛いのです。
好きな子がいるか探すのも面白いです。
一個づつもすてきですが、この展示そのまま持ち帰りたいです。
展示ボードは会場内に3つありますので楽しんでください。

IMG_4202.jpg
IMG_4340.jpg
IMG_4212.jpg
会場内の印象的なスペース、本多絵美子さんの大きなワオキツネザル。
まるで日向ぼっこでポカポカした毛の匂いまでしてきそうなふっくらさんで、
こちらまで暖かくなって来るような子、大好きです。
頭上の壁には守亜さんのカメレオン。このスペース素敵です。
下は追加納品の三サルさん。可愛い!

IMG_4339.jpg
IMG_4338.jpg
CyHZerZUAAA4OFv.jpg
その右の壁にはナカヤトモユキさんの美しすぎる水彩画。
ナカヤさんの作品を知ったのはもうだいぶ前で、
以前から私の仕事場にはナカヤさんの動物画ポストカードが沢山飾ってあるのですが、
今回ご縁があってマダガスカル展でご一緒できたのが夢のようです。
ほんの少しかじっただけなので私などが言うことではないのですが、
水彩画って潔い表現方法だと思うのです。
作風にもよるのでしょうが、塗り替えしや塗り重ねがきかないと思うし、
身近でありながら実は奥が深い画材、画法だなと思うのです。
今回は始めて虫の作品に挑まれたとのことで、シリーズで観られるのも嬉しいです。
もう一つ嬉しいことに、今回今までの動物画を使ったオリジナルマスキングテープが登場。
動物画と金魚オンリーの2種類。
勿論2つともゲットしました!
これも2階の物販部にありますので、是非ご覧ください。

IMG_4319 (1).jpg
IMG_4211.jpg
IMG_4206.jpg

中央にはkengtaroさんのガラス作品。
何色もの不思議な色が重なり合ったカメレオン達。
なんて綺麗なんだろう。
びんを持った子もいて、一緒に行った友人が色々妄想しながら美しさにため息付いてました。
前出の横山さんによるメガラダピスという絶滅したキツネザル?の頭骨のシルバーアクセサリー。
あごも動くし、シルバー作品として美しいのです。
細部のこだわりのお話もとっても面白く、機会がありましたら是非ご本人から聞いて欲しいです。
横山さんの小さな試験管に入ったストラップ作品も物販部にありますのでこちらも要チェックですよ。

IMG_4217.jpg
CxyDf5BUcAAALLG.jpg
こちらあまのじゃくとへそまがりさんの作品。
マダガスカルヒョウタンゴミムシとへクソドン。
どちらもシルダーバックにポーチとウルトラリアルなのに実用的なのです。
モデルになった虫たちの標本もありますので見比べてみてください。
今更説明の必要もありませんがすごすぎる。

IMG_4322.jpg

最後に湊のレムール3種。
おかげさまでカンムリさんのお家も決まりました。
平日お忙しい中、抽選にお出かけくださいました皆様、本当にありがとうござました。
今回はこれにて追加はありません。
点数が作れず不甲斐ないのですが、一体一体楽しんで作ることができました。
何気に下に展示されているのはあまへそさんのコウモリと守亜さんの最小カメレオン。
入り口のサプライズアイアイイラストも是非チェックを。

もっと観てみたいと思ってくださった方にお知らせです。
本日26、27日開催のデザインフェスタに
ナカヤさん(ブースナンバーA339)とkengtaroさん(ブースナンバーk-431)が
両日出展されています。
お出かけ予定の方がいらっしゃいましたら是非に。

長々とお付き合いありがとうございました。
さあ残り3日、ふらっとマダガスカルに思いを馳せてお出かけくだされば幸いです。


マダガスカル展〜Comme le Madagascar〜
2016年11月4日[金]〜28日[月]
■月〜金/13:00〜20:00 土日祝/12:00〜19:00

■入場料:500円(開催中の展覧会共通)
■会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)
住所:東京都台東区柳橋2-18-11 map
電話:03-5835-1180
アクセス:
「浅草橋」駅JR東口・徒歩6分/都営浅草線A6出口・徒歩4分

表現方法がそれぞれ異なる9人の作家が
マダガスカルの動物たちをテーマに熱帯の幻想風景を創出いたします。

[Artists]
あまのじゃくとへそまがり(レザークラフト)
kengtaro(グラスワーク)
TORIMERO(羊毛)
ナカヤ トモユキ(絵画)
本多絵美子(木彫)
守亜(造形)
ヤマモト生物模型(造形)
横山隼(シルバーワーク)
谷中のZOO(テディベア)

その他、
マダガスカルの昆虫たちの標本展示、マダガスカルオナガヤママユ、アンティノール
ジャコウアゲハ、ニシキツバメガ等をエキゾチックな標本箱に入れた展示もあります!

[同時期開催]
・平安工房人形展「縁 ENISHI」東京巡回展 2016年11月4日[金]〜11月28日[月]
・劇団イヌカレー・泥犬「暗闇倉庫」 2016年11月4日[金]〜11月28日[月]
・林良文「飛翔展」 2016年11月3日[木]〜11月27日[日]











posted by yanakano zoo at 12:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする