2012年07月01日

ラストの切り出し

来週の今頃は『楽しいことはあっという間だねー」なんて、
出展のクマ友さん達と話している頃でしょうか。

IMG_5347.jpg

ラスト一体のカワポ切り出してみました。
全然コウモリになりそうにありませんね(笑)。
ピンクページュをイメージしていましたが、
縫い合わせて行くと結構ピンクのイメージが強いかも。
(羽は前あわせになりますので開いた形ではありません)
オオコウモリのカワポとちょっとだけ型が違うんです。
大きさも一回り小さくなるはず…。
さて、上手くいきますでしょうか、乞うご期待。

他の面々は大きなティータムさんを抜かして仮鼻で私の後ろにならんでおります。
で、ここで大変な事が発覚…。
おさんポン!ね、ほぼ出来上がったのですが…

でかいんです…涙
いつもよりは小さいのだけれど、お気軽にかばんに忍ばせていただける大きさではない…
このヒトたち、シッポがあるんですよね…
すみません、お散歩できるかもしれないサイズと言う事で
よろしくおねがいいたします…


第20回日本テディベア with Friends コンベンション 
〜テディベアにできること〜


7月7日(土)12:00〜17:00
  ※会員プレビュー 11:00〜12:00
7月8日(日)10:00〜16:00

会場:東京国際フォーラム 
   地下2階 展示ホール2
入場料 大人1000円 前売り800円(小学生以下無料)
谷中のZOO ブースNo.H19
詳しくは→
posted by yanakano zoo at 12:21| Comment(0) | コンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

コンベンションまで11日…

今日はいいお天気、朝からフル回転で洗濯その他片付けてます。
さあ、クマの祭典まで2週間切ってしまいました…
私、今日と明日が正念場でございます。
近ごろ、変なリンゴを食したのでは?と言う程、夜が眠くて使えないのです。
もう12時ピタリで瞼が落ちて針持ったまま寝落ちしてます…涙。
気持ち的には説破詰っているのにどうしても起きていられない…
時間の無駄なので寝てしまうのだけれど、
さすがにフィニッシュにかけてのこれからは何とかしないと…。
単なるヘタレ、根性無しなのか…
王子様じゃなくていいから、小さなおじさん達に助けて欲しい…。
で、今日、明日は日中丸まる空けました。
もうクマしかやらないのだ!

一部除いて、皆組み立て迄までやっと持ってきました。
今週中でこの子達は完成を目指しています。
で、チビっちょ1体をこれから切り出しで来週で仕上げる予定、
大変だけど、やっぱり楽しいです。
がんばりますよー。


只今組み立てを待っているのは

●谷中のポン! パープルブラウン
●谷中のおさんポン! いつもお散歩に連れて行けるミニサイズ。
  それがおさんポン!(す、すみません…)
  グレーブラウンチップに濃いグリーン合わせの渋色さんです
●小さいけれどオオコウモリのカワポ
●谷中のナチュラル本土キツネ お出かけミニサイズ(と言っても26センチ位なのですが…)
●薄色オオカミ こちらはスタンダードの大きさです
●ラムネとカラシチップのフィリペポッポ
●ツキノワ持ってるヒグマの子
●ブルーベリー×シロのパンダ 
●モヘア自慢の大きなティータム キッドモヘアの55センチの抱きベアです

これから頑張る子
●ピンクベージュのカワポ

今回は小さいサイズの子が中心です。
あれ、ちっともクマメインでは無いような…申し訳ありません…。


日本全国からクマ好きさんが集まるコンベンション。
クマ好きさんも適度にクマ好きさんも、これから目覚めるかもしれない方も
宜しければ是非遊びにいらしてください。

第20回日本テディベア with Friends コンベンション 
〜テディベアにできること〜


7月7日(土)12:00〜17:00
  ※会員プレビュー 11:00〜12:00
7月8日(日)10:00〜16:00

会場:東京国際フォーラム 
   地下2階 展示ホール2
入場料 大人1000円 前売り800円(小学生以下無料)
谷中のZOO ブースNo.H19
詳しくは→









posted by yanakano zoo at 11:17| Comment(2) | コンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

コンベンション近況

新しい月曜日が…あー3週間切りました…
週末は縫いに縫いました、頭。
綿詰めして、目元も締まって良いお顔になったチビッちょ頭が
コロコロ転がりはじめると、ちょっとだけ一安心します。

だいたいの目処が立ってきましたのでお知らせしますね。

アニマルさんはおなじみさんで参ります。
ポン!(スタンダードサイズ&ミニサイズ)、キツネ(ミニサイズ)、カワポ、オオカミの4種、
この他にクマさん達もプラスして9〜10体を連れて行く予定です。
カワポとオオカミはコンベンションでは初お披露目、
キツネも数年ぶりの参加です、しかもチビッちょ。

販売は、7日(土)13時から開始します。
1時にH-19谷中のZOOブース前に、
作品ご希望のお客様が複数いらっしゃる場合は
ジャンケンなどで販売順を決めさせていただき、お好きなベアをお選びいただきます。
先にご希望の子が決まってしまった場合など、
どうぞご遠慮なくキャンセルしてくださいね。
その後は通常販売とさせていただきます。
お家が決まった子はお持ち帰り頂きますが、
数体のみ8日受け渡しor後日発送とさせてください。
初日1時までは全作品のんびり御覧いただけます。
どうぞ宜しくおねがいいたします。


昨日はご近所のちょっと気になっていた博物館に。
その名も『虫の詩人の館ーファーブル昆虫館」。
存在は知っていたけれど、これまでは入りませんでした…だって虫なんですもの…。
虫が苦手なのは以前にもお話しましたが、
苦手=興味の対象外でした。
なのに、今年3月の伊勢丹での虫展のためにたった一匹の虫作品を作ってからというもの、
『虫」がちょっぴり気になり出しました…。
苦手で怖いのは今も変わりないのですが
見れば見る程フォルムの美しさや、信じられないデザインを創造した
神様の芸術性の高さに驚くばかり。

虫の詩人の館」はフランス文学者であり、無類の虫好きである 奥本大三郎氏が
ファーブルの生方に共鳴し実現させた虫の博物館。
氏が長年集めた世界中の昆虫標本の一部を展示、地下にはファーブルの生家を復元までされていて
しかも無料。
展示標本数は少ないけれど、ど素人の私にとっては見た事も無いうっそ〜という虫ばかりでした。

何冊もの本も自由に読めて、思わず奥本先生編集の図録を買ってしまいました。
写真は「象虫」の写真集で有名な小檜山賢二 氏。
小さな虫の細部まで精密に表現するため、各場所にピントを合わせた何十枚もの写真を合成して1枚にしているんだとか。
初めて見た時はスーパーリアルの細密画かと思いました。
もう世の中には何処迄も好きな物に突き進める凄い人達がいるもんです。
こんなプロ達が居てくださるから、
私みたいな者でも安全な場所から都合よく虫を眺めて興味も持てるんですよね。
この「象虫」は必見ですよ。
何か良いってね、虫がとっても可愛く写っているんです。

前述の奥本先生編集の図録に戻りますが、
この本、掲載の虫の選出にあたって、普通の人達にお願いしたそうです。
虫のプロでも無く知識もない普通の人が只写真を見て、
これは面白い!顔が凄い!って思うものなどを選んでもらったのだとか。
それって、今の私の見方と同じです。
あー、それでも良いんだって何だか嬉しくなりました。

ゾウムシも違う種をまた作ってみたいなあ、
そして今気になっているのは「ユカタンビワハゴロモ」。
標本見ましたが、ありえない!
いつか虫ばかりまとめてお披露目出来たら良いなあ。
posted by yanakano zoo at 18:35| Comment(5) | コンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

第20回日本テディベアコンベンション出展のおしらせ

配置表も届き、いよいよ一月後に迫りましたコンベンション。
今年はドンピシャ!七夕の日のクマの祭典になりました。
毎年、織姫と彦星には可哀想なお天気の七夕ですが、
ここはクマ好きパワーで梅雨をも吹き飛ばし、
気持ち良い2日間にしたいものです。


第20回日本テディベア with Friends コンベンション 
〜テディベアにできること〜


7月7日(土)12:00〜17:00
  ※会員プレビュー 11:00〜12:00
7月8日(日)10:00〜16:00

会場:東京国際フォーラム 
   地下2階 展示ホール2
谷中のZOO ブースNo.H19


丁度会場が有楽町の東京国際フォーラムに移ってからの過去2年は
コンベンション後すぐに新宿伊勢丹でタチムラシオリさんとの「どうぶつたち」二人展がありましたので
コンベンションではクマ中心に発表してきましたが、
此処にしか来られないというお客様からアニマル作品も見たいというお声をいただいていました。
なので今年は、クマさんメインではあるけれど、アニマル作品もいくつか連れて行く予定です。

また、8月11日からは今年も「どうぶつたち2012」が決定しています。
こちらは新作も交えてちょっとディープでかわいい動物シリーズでお見せ出来ればと思っています。

コンベンション前、どんなラインナップで行くか、モヘアを眺めならニマニマすること数週間、
ここが長いと後が大変に…いい加減制作に入らないと。
ニマニマの成果やいかに!? 
お時間ありましたら是非遊びにいらしてください。

posted by yanakano zoo at 10:01| Comment(6) | コンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

第18回コンベンションは無事終了いたしました

1フロアーに凝縮されたとは言え、
今年のコンベンションは2日間、本当に沢山の人で賑わい、
大盛況と言っていいのではないでしょうか。
搬入時、まずエントランスに並んだ大人の背丈程のベアの兵隊さんに
今年のテディベア協会のやる気を感じました。
オープンからは、ベアの着ぐるみが歩いていたり、
館内放送でプレゼントくじ発表などがあったりと、
イベント気分も盛り上がりました。

私のブースにも沢山の方が来てくださり、本当にありがとうございました。
ブログを見てくださっているというお客様や作家さんも多くいらして、
何だか嬉しいやら恥ずかしいやら…、お声かけてくださってありがとうございました。
また、今年初めて出展した5月のデザインフェスタで見て、
今回来てくださったというお客様も何人かいらっしゃって、
とても嬉しかったです。
2日目までの展示のお願いで、
ご購入の大切なベアとポン!をお貸しくださったお客様、
御陰さまで日曜日のお客様にも色きりかえや新作ポン!ちゃんズを見て頂く事が出来ました。
本当にありがとうございました。
作品は水曜日着でお送りいたしますので、お手元到着までもう暫くお待ちください。

両隣、お近くの作家さんにも大変におせわになりました。
御陰さまで、今年も楽しくてあっという間の2日間でした。


いつもとり忘れるテーブル展示風景ですが、今年は何とか撮ってきました。

RIMG0006.jpg

bearlog6では、梅津さん、坂井さんによるレポート特集が続きますので
是非のぞいてみてください。


今年は8月1日(日)からの新宿伊勢丹の「どうぶつたち」が目の前なので、
一息つけず、只今2回目の追い込みです。
お迎えくださったお客様や、メールなどくださった方へのお返事などは
大変申し訳ございませんが、落ち着いたらゆっくりさせて頂きたいと思っております。

どうもありがとうございました。

posted by yanakano zoo at 17:42| Comment(4) | コンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする