2017年01月19日

参加グループ展のお知らせ

C2au8P1UcAETHev.jpg

一昨日朝はバルコニーの水鉢の表面に今季初めてうっすら氷が張りました。
我が家の長老金ちゃんも底に篭ってとっても寒そうです。
今週末も猛寒波とのこと、雪降らないで〜


そんな寒波の今週末21日(土)から始まりますグループ展「冬の虫」に1作品参加させていただきます。

久しぶりの虫はふっくらほげーっと暖かく
手乗りテントウさん?作っています。
お顔が一時南伸坊さんになりかけましたが、
おにぎり頭の太っちょテントウさんになってきましたよ。
先ほど六本足の最後の一本が出来ました。
ギリギリまでかかりそうですが、
ちょうちんスリーブのテントウさん連れて行きますね。
お写真は明日アップします。
素晴らしい作家さんたちによる虫たちが、
寒〜い季節に元気に飛び交います。
お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

《追記》
販売方法についてギャラリーより販売方法の連絡をいただきました。
初日20日オープン時のみ、湊の作品はご希望の方が開廊時に複数いらっしゃる場合は
先着順ではなく、ご希望者様を対象に抽選とさせていただきます。


雪も心配される週末、どうぞ足元にお気をつけてお出かけください。



グループ展「冬の虫」
ビリケンギャラリー@青山
会期:1/21-2/12 ※月曜休 12:00‐19:00オープン


参加作家(敬称略)
飯野和好/大畑いくの/駕籠真太郎/軽部武宏/菅野修/菊池日出夫
CLICK CRACK/コマツシンヤ/こやまけんいち/近藤ようこ/坂井雅人
逆柱いみり/ささめやゆき/スズキコージ/田中六大/土舘亜希子/中山泰
のざきまいこ/花輪和一/ハマハヤオ/ピコピコ/三橋乙揶/ミヤシタサトシ
モリタクマ/森環/森雅之/ミロコマチコ/ユズキカズ/湊敦子・・・・
会期中には記載していない作家さんも途中ご参加予定あり

ビリケンギャラリー
東京都港区南青山5-17-6-101 地下鉄 表参道駅 B1出口より7分
TEL:03-3400-2214
posted by yanakano zoo at 12:10| Comment(0) | これからのスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

2017これからのスケジュール

こんにちは、
気持ちの良い冬の快晴、冷たい空気にキーンとする東京です。
週末の猛寒波、受験生のいらっしゃるご家族にはとっても心配ですね。
どうぞ道中気をつけて、日頃の成果を思う存分発揮できますように。
私はと言いますと、
この寒〜い週末は、お年賀にいただいたお菓子抱えて縫い篭もりを決め込んでます。



只今決定しています2017年前半のスケジュールのお知らせです。


●1/21(土)〜2/12(日)
グループ展「冬の虫」表参道ビリケンギャラリー



●4/16(土)〜5/16(火)アーティスト展
博多阪急Teddy Bears club

《お問合せ先》092-419−5775(直通)


●5/24(水)〜6/6(火)湊敦子ミニ作品展
うめだ阪急テディベアーズクラブ

《お問合せ先》06-6361-1381(代)


●6/7(水)〜
リッティベア企画展「百職人展」

カフェギャラリー瑠万(Ruban) 五風舎 ※会場の変更あり 
《お問合せ先》リッティベア  06−6809−6820
URL:http://www.rittibear.com


追加、変更等ありましたら、随時ご連絡いたします。



年初め、ずっと探していた事の答えの尻尾に気づけました。
しっかり掴むためにはもっともっと学びや努力が必要で
意識を変える、鍛える事はとっても難しいけれど
今までの、そして今年出会ういろんな事を大切に噛みしめて
一つづつクリアして進んでいく一年にしたいと思っています。

まずは21日の「冬の虫」から。
ビリケンギャラリーさんの虫展も3回目(多分)。
気がつけば私、皆勤賞でございます。
今年の目標10か条の一つ「時間に余裕を持って」が早くもピンチですが
変な?虫さん連れて行きますね。
※少し前にオサムシのリクエストをいただきました。
ごめんなさい、今回の虫展にはオサムシはおりません。



本年もどうぞよろしくお願いいたします。
















posted by yanakano zoo at 12:52| Comment(0) | これからのスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

マダガスカル展イベントのおしらせ

浅草橋パラボリカ・ビスで絶賛開催中のマダガスカル展、
これまでにお出かけくださいましたお客様にはどうもありがとうございます。
これからご予定くださいますお客様、
期間中、本日9日(水)と16日(水)はギャラリー休館となっています。
どうぞお気をつけてお出かけくださいませ。

そして、2回目の週末にはマダガスカル満喫の美味しいコーヒーとお菓子とともに
色々趣向を凝らしたイベントが!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2016年11月12日[土]13:00start
「キツネザルとマダガスカルの動物を彫ろう」

本多絵美子さんによる木彫ブローチ製作体験とマダガスカルコーヒー

時間:13:00〜17:00
参加費:5,000円

内容:
マダガスカルのキツネザルについてのトーク、木彫りブローチ製作ワークショップ、
完成後マダガスカルのコーヒーとバオバブジャムを楽しみます。

お申し込みはこちら→
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11月13日[日]17:00start
ビバリウムガイド編集長 冨水明 × 守亜「マダガスカル動物幻想」

爬虫両棲類の雑誌の編集長でもありライターの冨水明氏と
原猿を愛する造形作家の守亜氏によるトークショー。
それぞれ得意分野の動物について、見どころ、飼いどころ、意外な共通点などを語ります。
最後には幻想生物にまで話が及ぶかもしれません。

時間:17:00〜18:30頃の予定
料金:1,500円
定員:20名

★ご予約不要です。当日受付にてお支払ください。

☆個人輸入のマダガスカル産コーヒーと
マダガスカル産カカオを使ったガトーショコラをトークショー後にお楽しみいただけます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

木彫とっても気になります。本多さんに教えてもらえるなんて贅沢だ〜
冨水氏は私は門外漢ですが、爬虫両棲類界では知る人ぞ知る方。
お話もとっても面白く、こちらも楽しみ。
もしかするとめくるめく爬虫類愛の扉が開くかもしれません。
ご興味、お時間ございましたらこの機会に是非ご参加ください。

まだまだ始まったばかりのマダガスカル展、どうぞよろしくお願いいたします。
※この週末での湊の作品追加はございません。



さて先日、大阪のRitti BearさんのArtist Museumに谷中のZOOも新規掲載していただきました。
リッティさんのツイッター告知でリツイートやいいねをしてくださいました皆様、
どうもありがとうございました。

Artist Museum湊ページ→

次回リッティさんでは来年6月の企画展でまたお会いいたします。

そして、大阪では11月16日(水)から阪急うめだ本店 10F テディベアーズクラブにて
湊敦子ミニ作品展がございます。
只今クリスマスの赤いポン!ちゃん作ってます。
おシッポ先の真っ赤がチャームポイント。
お近くのお客様、お時間ありましたら是非のぞいてみてください。
阪急うめだ本店お問合せ先:06-6361-1381(代)

どうぞよろしくお願いいたします。
posted by yanakano zoo at 12:46| Comment(0) | これからのスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

明日からマダガスカル展始まります。

こんにちは。
明日から始まりますマダガスカル展に谷中のZOOも参加させていただきます。
販売方法などでお問い合わせもいただいているようでありがとうございます。
お知らせが遅くなりまして申し訳ございません。


4日オープニング時は今回初めて挑戦のお耳の大きな肩乗りアイアイと
フライヤーにも登場のベローシファカ(非売)でお出迎えします。
アイアイに殊の外時間がかかってしまい実はまだ仕上げやってます。
変な奴になりましたがとても楽しんで作りました。
小さなレムールを後日追加いたします。(4日に合わせられずごめんなさい)
販売は4、5日両日受付の抽選販売となります。
のんびりご縁をいただけましたら嬉しいです。

一月近くの展示中、後半どこかで動物たちの追加を予定しています。
他の作家さんたちの作品もちらほら見えてきましたが
どんな展示になるのかとても楽しみです。

4日、5日は在廊予定です。時間はまたお知らせします。
お見かけの際は是非お声かけてください。
よろしくお願いいたします。


昨日の恵比寿三越クリスマスフェアの谷中のキツネは無事お家が決まりました。
当日搬入でその場にいましたので急遽私が抽選させていただくことに。
責任重大でドキドキしながら箱の中に手を入れた時触れた沢山の応募用紙が
本当にありがたく、もっともっといい子達を作りたいという気持ちになりました。
じっくり混ぜて、一枚選びました。
三越のご担当者様にお渡しし、当選者様が決定。
とても喜んでくださり、こちらの方こそありがたく、感謝ばかりです。
あの子、とても好きな子でしたので皆さんにしっかりじっくり見ていただけたのが嬉しかったです。
皆様本当にありがとうございました。
お客様や、当日搬入や実演の作家さんたちともお会いできて暫し楽しいひとときでした。
マダガスカル以外の関東のデパートでの出品は次回は11月30日からの新宿高島屋クリスマスベアフェアになります。
どうぞよろしくお願いいたします。


大阪Ritti Bearさんの Bramale!抽選も無事当選者様へのご連絡も終わったとのこと。
キリンレイヨウくんもおかげさまでお家が決まりました。
ご応募してくださいました皆さま、見てくださいましたお客様、主催のリッティベアさま、
どうもありがとうございました。
posted by yanakano zoo at 11:29| Comment(0) | これからのスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

Bramaleは本日ご応募締め切りです。そして参加イベントのお知らせです。

こんにちは。
すっかり更新が滞ってしまい大変失礼しています。
前回の日記の頃はまだまだ暑い日が続いていましたが、さすがに10月もラスト。
寒くなってきましたね。
一日の短さに焦りながら引き籠もりに磨きをかる今日この頃です。

今週から始まります参加企画展のお知らせです。


まずは大阪 Ritti Bearさんの企画展 Bramale 〜素晴しい生き物たち〜の
ホームページ応募締め切りも本日30日(日)18:00まで
となりました。
神戸のGALLERY5展示から始まり、場所をritti bearさんに移しての一月あまりの長い企画展、
これまでにお出かけくださったり、webで気にかけてくださったお客様には
本当にありがとうございました。
ラスト一日、どうぞよろしくお願いいたします。
キリンレイヨウ応募ページ


●11月2日(水)〜8日(火) 
「恵比寿三越テディベアコレクション2016」

ウナカーザさん主催のこの時期恒例のベアフェアに昨年に引き続き、
作品出品させていただきます。
今年のテーマは「続ける先の出逢いを求めて」だそうで、
これまでも沢山の方々との出逢いや機会を連れてきてくた谷中のキツネさんを作ってみました。
フワフワで光沢のあるモヘアの大きなナチュラルキツネです。
マズルも手足も細長く、耳もボディも手直しして形を探しました。
黄金色のナチュラルさんですが、手足が手染めの青斑ブラウンになっています。
黄色と青の色合わせ、表情も色姿もなかなかいい感じに出来上がってきましたよ。
大好きなキツネ、見ていただけましたら嬉しいです。
恵比寿出品はキツネ1体になります。
只今絶賛追い込み中です。お写真は1日にアップします。

《販売について》
主催のウナカーザさんよりご連絡いただきました。
湊の出品作は初日2日に抽選販売になります。
応募受付は、初日11月2日(水)午前11時〜午後1時です。
購入ご希望の方は、作品の前に置かれた応募箱に、必要事項ご記入の上ご応募ください。
午後1時に抽選、当選の方は、レジでお支払い後、作品はお持ち帰りいただけます。

詳しいお問い合わせ先 恵比寿三越
TEL:03−5423−1112
そうぞよろしくお願いいたします。



1611_ma_DM_omote-thumb.jpg1611_ma_DM_ura-thumb.jpg

さあそして、4日(金)から浅草橋パラボリカビスでは「マダガスカル展」が始まります。
造形作家守亜さん主催、9人の作家がそれぞれマダガスカルに住む生き物たちを作ります。
恐れ多くもフライヤーは守亜氏のマダガスカル旅行にお供したシファカが登場しています。
超絶リアル、実力派の作家さんばかりの中、湊はゆるくモフモフ担当、
思わず頭を撫でたくなるような柔らかな子が出来れば嬉しいです。
初日、谷中のZOOは3体の新作レムールでスタート、会期後半で追加予定です。
展示だけでなく、12日(土)には参加作家の木彫家本多絵美子さんによる
「キツネザルとマダガスカルの動物を彫ろう」ワークショップも開催!
マダガスカルコーヒーと守亜さんのトークも楽しめるようですのでご興味ありましたら是非ご参加ください!

マダガスカル展〜Comme le Madagascar〜
2016年11月4日[金]〜28日[月]
■月〜金/13:00〜20:00 土日祝/12:00〜19:00
■入場料:500円(開催中の展覧会共通)
■会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)
住所:東京都台東区柳橋2-18-11 map
電話:03-5835-1180


一足早くコム・マダガスカルで本企画展を紹介しています。
ギリギリまで皆さん制作でこれから作品情報なども上がってくると思います。
只今シファカのマダガスカル紀行もアップされています。
合わせてどうぞお楽しみください。


posted by yanakano zoo at 10:40| Comment(0) | これからのスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする