2016年09月24日

根津、上野、3種の龍に出会う。

こんにちは。
9月の内、20日も雨か曇りというこのお天気。
なかなかお散歩日和に恵まれませんが、秋はやっぱり上野方面でしょうという事で、
この水曜日から始まりました造形作家 守亜さんの個展に伺ってきました。

20160920_mra_dm.png

毎年根津の根付専門ギャラリーでこの時期開催されています。
DMでも使われていました新作龍、麒麟の彩色バージョンが形もですが渋くて本当に素敵でした。
大きな九尾作品や、数年前から手がけていらっしゃる東宝怪獣シリーズ最新版シン・ゴジラなど、
リアルだけじゃおさまらない独特のポーズの作品が、
これまた氏のこだわりファブリックコレクション(私はこれも楽しみの一つです)で
スッキリまとめられた空間に馴染んでいました。
かっこいいな〜と楽しむのもよし、
作品の裏にある守亜さんだからこその溢れる知識やこだわりを見つけたり、
教わったりで楽しむのも良しの濃密個展、ギャラリーの方のお話もとても楽しかったです。

IMG_3795.jpg

IMG_3793.jpg


守亜作品展2016
Rangeela anguille au NAGA

2016/9/20(火)〜25(日)
場所 根津ギャラリー花影抄
※会期中無休
13:00〜19:00(最終日は18:00迄)

花影抄→⭐︎
守亜さんブログ→⭐︎


そして上野では大変面白い二つの展覧会が開催中です。

IMG_3722.jpg

木々との対話──再生をめぐる5つの風景
現代日本を代表する5人の作家による木の素材を活かした大規模なインスタレーション。
一部屋全部が大好きな土屋仁応さんの作品で、
まさかこんなにあるとは思わなかったのでこれだけでも来て良かったです。
船越桂さんもこんなにまとめてみたのは初めて。
これで800円とはお安い!
期間中もう一度行きたいなあ。
東京都美術館で10月2日まで。


「驚きの明治工藝」
東京藝術大学大学美術館で開催の「驚きの明治工藝」展。
まず入ってすぐに大きな天を駆ける自在龍がお出迎え。
台湾のコレクター宋培安氏の貴重なコレクションが130点ほど出品されています。
超絶技巧凄すぎて感動通り越して笑っていました。
面白いです!
こちらは10月30日まで


さて、自分はと言いますと、胴体をやり直したり、角の素材がどうしてもピンとこずやり直したりと
悪戦苦闘中です。
うう、次もあるのに間に合うのか。がんばります。



posted by yanakano zoo at 02:07| Comment(0) | イベント・展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

銀座のあのこたち

こんにちは、
いよいよ12月も目の前。
先日、本格クリスマス一歩手前の銀座に行ってきました。
友人のオカムラノリコさんが参加されている「Torio doll展」。
本当に素晴らしかった! 作品の完成度が回を増す毎に進化していて
展示も素晴らしく魅入ってしまいました。
ヒロタサトミさんのお人形は表情、指先、お洋服の細部に至るまでため息ものに美しかったです。
佇まいの美しさ、空気が人が生み出した物とは思えないオーラを放ってたなぁ
神宮字光さんのビスうさもじっくり見る事ができました。かわいいわー
会場の雰囲気、展示も素晴らしく勉強になります。絶対おすすめです。
と言っても日付変わって本日28日まで。
銀座スパンアートギャラリーで開催中です。

そしてもう一つ、コチラは昨日で終ってしまったけれど
靖山ギャラリーでの羊毛倉庫さんの個展。
なんだろうなあ、この人のポケットには何処までも何処までも底が無いんじゃないだろうか。
言葉ではなく、作品を見る事で、物作りの姿勢や楽しさ苦しさ、
生き方とか所作とかそんなものまで教えてくれているような気がしました。


さて、私はと言いますと、
今は縫いも佳境、5日からの横浜クリスマストイズ用作品作りに勤しむ日々。
仕事時に流していたテレビでやっていたサプールの特集の感動の余韻にしたりながら
カワポの赤い足縫ってます。
一寸だけクリスマス仕様なんですよ。
posted by yanakano zoo at 02:12| Comment(0) | イベント・展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

すばらしい作品に触れて

造形作家の守亜さんの作品展が終了し二日たちました。
いつも思いますが、ご自分の表現したい物がはっきりとしていて、
しっかりとした実力のもと、今自由に形に出来ているのではないかな、
作品もご本人も生き生きとして見えました。
ご縁あって、今回提物製作する機会をいただきましたが、
何もわからず提物とは?からはじまり、テディベア表現で作る提物とはと悩みながらも
もふもふ担当、楽しく製作させていただきました。

勉強したい事、教わる事、気が付かせてくれた事、課題も沢山で、頭がジンジンしています。
提物に限らずもっともっと消化して自分なりの表現を探せたらと思います。
お迎えくださいましたお客様、気にかけてくださいましたお客様、
本当にありがとうございました。
大切な作品展でこのような機会を与えてくださった守亜さんに
心から感謝を。


そしてもう一つ、明日16日木曜日まで青山ビリケンギャラリーで開催の
「やわらかいちょうこく」ミヤタケイコ・大塚勝俊二人展。
先週行ってきましたが、
もうビリケンさんがパーっと明るく熱を放っていました。
でもギラギラじゃない、洗練された静かで大人な熱。
お二人のぬいぐるみたち、フォルムのかっこよさは正に柔らかい彫刻そのものでした。
ミヤタさんかっこいいです!蛾と二匹のうさぎたち、好きだわー。
11年前にも二人展をなさっていたそうで、
私がモヘアの存在を知る前から、既にあのスタイルを確立さている大先輩方。
ますます魅力を放つ作品、活動と本当にすごい!
大塚さんの作品も追加されたそうです。
おすすめです。

いっぱいの刺激をもらって作りたい!の脳内妄想だけは膨らみます。
今はうめだ阪急ミニ作品展用にハリモグラを作っています。
少し型紙を手直ししてもっともっと可愛くなあれと送り出しますね。








posted by yanakano zoo at 11:04| Comment(0) | イベント・展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月31日

青山に不思議な動物達

ただ今青山ビリケンギャラリーで絶賛開催中、
オカムラノリコさん個展「あの仔と目が合ったら」に行ってきました。

オカムラさん楽しんで自由に作れているのだろうな、
随所に神経の入った力作ばかりですがとっても軽やかさを感じました。
何しろかわいい!し、面白い!
展示もシンプルで見やすくて、気持ちのよい空間です。
絶対におすすめです!

会期は3日(水)まで。
明日月曜日はお休みですのでお気をつけください。

e0122013_1516356.png

オカムラノリコブログ→
青山ビリケンギャラリー→

6月はベア友さんの作品展が目白押しです。
熱いぞぬいぐるみ!

posted by yanakano zoo at 21:11| Comment(4) | イベント・展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

守亜さんの作品展に行って来ました。

P9040008.jpg

7日(日)まで根津のGallery花影抄で開催中の
守亜さんの作品展に行って来ました。

動物造形作家として活躍されている守亜さん、
昨年のレムールサーカスでは、団長として無類の原猿愛を爆発されてましたが、
今回は九尾狐や獅子など、幻想動物を守亜さん的解釈で根付けにしたすばらしいものでした。
どの子も面白く、見入ってしまいますが、やっぱり私の一押しはこの子。
いやー、かっちょいい!
(す、すみません、メカ音痴のへなちょこカメラマン、
アートモードになったまま撮影してしまい写真が凄い事なってますが、
実物はもっとさらっと美しいのです…涙)
9尾ってね、いざ作るとなるとあのかっこ良い尻尾をどのようにもたつかせずに
表現するかがかなり悩むところだと思うのですが、
この子は流れるようなおシッポが大小9本しっかり渦巻いているのです。
アシンメトリーのポーズもたまりません。
根付けのまるっこいフォルムもツボです。
同じ気持ちになった方も多いらしく大人気でした。
尾の先が青い塗装バージョンも良かった〜&欲しかった〜

実際、根付けを提物と一緒に使う提案ということで、提物も展示されていて
根付って色々楽しめるなーなんて興味深かったです。

今年ハリウッドゴジラ公開に合わせ制作された
守亜さんが原型担当されたゴジラ、キングギドラ、モスラ根付けも観られて、
いやーやっぱりすごいわ。ゴジラが渋いのに可愛いのです。

P9050004.jpg

今回のお持ち帰りはこの子、オオコウモリの根付けストラップ〜。
他にも沢山の動物達から選べます。
日曜日まで、お時間ある方は是非。

CCF20140905_00000.jpg

守亜作品展
Netsuke:Fragments

2014.9.2(火)〜7(日)
13:00〜19:00(最終日18:00)
会場:Gallery花影抄→
守亜さんブログ→
posted by yanakano zoo at 11:14| Comment(0) | イベント・展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする