2017年10月26日

拝啓つげ義春様、無事初日を終えました。そしてありがとうございます。

こんにちは。
つげ義春氏公認トリビュート企画「拝啓つげ義春様」は
大盛況のうちに無事初日を終えました。
本当にありがたいことに木箱ハウス付き布石売りセット「マレー助川ハウス」は
初日でお迎えいただきました。
オープニングの時点では布石がお持ち出来ず、
そんな中でのお迎え本当にありがとうございました。
夜には布石と小物を追加してきました。
会期後半でまた布石数個をこそっと増やします。
後期は立体作品も多く、ねじ式作品ばかりを集めた一角は圧がすごい(笑)。
圧巻でしたよ。
どれもこれも素晴らしかったけれど、
スタート前から写真でドキドキした編み師203gowさんの
ゲンセンカン主人作品がやっぱりすごくて眼福でした。
あのビュービュー吹く風というか、漫画の線の感じが編みで立体化されている、、、。
斜め上行く発想とフォルムにドッキリしまくりでした。
切り取る場所も作品も様々、本当に皆さんすごいなあって思います。
そんな中でバク助川氏ものんびり石を売っておりますので見ていただけましたら嬉しいです。


そして、同日スタートでした目黒Dear Bearさんの『Teddy Bear’s Day』のちびりんも
無事新しいお家に旅立ちました。
朝早くからお出かけくださいました皆様、お迎えくださいましたお客様、
どうもありがとうございました。
小さい子、また作りますね。


横浜人形の家での「テディベアコレクション展2017」も無事終了いたしました。
主催者様のサイトを見ますと、
コレクション展に沢山の感想や応援、次に繋がるお言葉もいっぱいいただいたようで
初めての試み、主催者様もほっとしておられることでしょう。
抽選販売のベアたちも各当選者様にご連絡が行っている頃でしょうか。
茶グマさんはどうしたかな?
どうぞよろしくお願いいたします。


最後になりましたが西荻窪でのギャラリー展示を終え、
大阪のRitti Bearさん店舗応募、ホームページ応募に移っている
Vecchio 〜antico animali di peluche〜
ご応募受付がいよいよ29日(日)18:00までとなりました。
長いと思っていてもあっという間ですね。
Ritti Bearさんの専用サイトで全ての作家さんの作品が沢山のお写真で楽しめますので
どうぞお気に入りの子と出会いにお出かけください。→★
(木になる子をクリックすると、各作家さん作品のページに飛び、6点ずつ写真、スペック等が見られます。)
私の黒くまちゃんもどうぞよろしくおねがいいたします。→
posted by yanakano zoo at 16:12| Comment(0) | テディベア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: