2016年08月02日

2016テディベアコンベンションは無事終了しました。

IMG_8951.jpg

IMG_8949.jpg

IMG_8950.jpg

IMG_3635.jpg

IMG_8954.jpg

今年のクマの祭典は過去最高の来場者数の盛り上がりの中、無事終了しました。
ブース位置が入り口近くの列だったこともあり、
本当に沢山の方が足を止めてくださいました。
お立ち寄りくださいましたお客様、遊びに来てくださったクマ共さん、
お近くのブースの出店作家の皆様、
二日間大変お世話になりありがとうございました。
いただきましたメールのお返事が遅れていて申し訳ありません。
お返事順次していきますね。

さあ、谷中のZOOのブースはこんな感じでした。
今回製作の8体の他、オーナー様からお借りしたシファカと、
今年急逝されましたベアコレクターであり詩人の長棟まおさんコレクションから
ご厚意で返却されました初期のクマさん2体も連れて行きました。
今回はいろんなタイプの動物たちで
少数ながら、なかなか楽しい展示になったのではと思います。

今年の座席は入り口すぐのガラス張り壁前で、展示準備中も外から見える位置。
開場前から見知ったお顔のお客様が手を振ってくださったりと
緊張感と楽しさが入り混じった感覚でした。
前日に展示のシミュレーションとタグの準備もしていたので、
当日、例年より余裕を持って時間内に準備完了。
プレオープン前にご自分の準備を終えブースに遊びに来てくださった作家さんたちとも
今年はちょっぴり余裕をもってお話しでき、作品の感想や近況なども伺えて、
開場前のこの時間の大切さを今更ながら思ったり。


そしてプレオープン。
続々とお客様が入場なさるもこの時間はまだゆっくりのんびりです。
あれよあれとで一般入場開始。
ここからは会場全域が戦場と言いますか(笑)。
皆さん思い思いの作家さんブースめがけて会場内が溢れかえる中、
私のブースにも沢山の方がお立ち寄りくださいました。
今年も谷中のZOOは販売順抽選の整理券を配布させていただきましたが、
本当に大勢の方が参加してくださり、ただただ感謝しています。
皆さん丁寧に、嬉しそうに作品を見てくださり感想もうかがえる
作り手にとっては緊張と頑張ったご褒美の時間です。

ここ数年、自分の中で作りたい作品のイメージや表現方法を模索していますが
今回お客様の反応を見て、これでいいのかもと背中を押していただいたような気持ちでした。

そして販売開始。

今年の1、2、3は、、、

1番くじの方にお選びいただいた子は「ちょっぴりクールなニホンカモシカ」。
ホントに〜? 大好きな子だったので嬉しい〜。
ニホンカモシカ大好きなのですが、やっぱり地味だわーと思っていたのですが、
多くの方に反応いただき、特に作家さん方に受けた作品でした。

2番はアルパカポン!ちゃん。
すっかりおなじみになったポン!ですが、アルパカのふかふかはタヌキにあっているかも。
色選びを楽しんだ作品で自分でも新鮮でした。

3番はその場におられず繰り上げで4番目のお客様。
お選びいただいたのは白カワポ。
ずっとずっとカワポをご希望だったお客様の元に行くなんて、
よくベアは自分のお家を決めていると言いますが
あるかもって思いました。

手応えとしての人気はダントツ1位で白とベージュのモリモリオオカミでした。


お預かりしています「ツキノワさん」のH様、
「ハリモグラ」のA様、
週末発送を予定しております。
準備整いましたらこちらのブログにてお知らせいたします。

大変申し訳ございませんが、到着までもう暫くお待ち下さい。


販売はいつまでたっても慣れません。
今年も手際の悪さやご迷惑をおかけしてしまいましたが
最後までおつきあいくださいましたお客様には、本当にありがとうございました。
ジャンケン大会、楽しかったと何人かのお客様が声をかえてくださりほっとしました。
おかげさまで全てお家が決まりました。

寂しくなってしまったブースには今年も沢山の子が里帰りしてくれました。
オーナー様に作ってもらった首輪やリュックを自慢げに身につけたり、
くったりリラックスしたお顔で戻ってきたり、
どの子もオーナー様の思いがこもったアニマルたちに育っていました。
ありがとうございました。

そうそう、今回とっても嬉しい驚きは
ハイカラ雑貨店ナツメヒロさんのキツネ展で作品を見てくださった方、
谷中のキツネ抽選に参加してくださったという多くの方がお声をかけてくださったこと。
ほとんどが初めてお会いするお客様ばかりで、
手探りの活動ですが、新しい出会いをいただけて感謝でした。
クロ三尾も遊びに来てくれて、とってもうれしかったです。
ありがとうございました。


IMG_3650.jpg
CogU0-yUEAEOaPu.jpg

敢えてあまりお知らせしなかった
アクアプラント×谷中のZOOコラボストラップ。
今年も塗装を変えて作ってくださいました。
カワポ、ポン! キツネをモチーフに
大人気造形作家守亜氏が根付ストラップにしてくださいました申し訳無さすぎる逸品です。
昨年ご用意した分がびっくりの人気で対応仕切れなかった反省と、
今年は少量だったこともありコソッと販売にさせていただきました。
にもかかわらず、初日分一気に完売、守亜さんのファンで来てくださったお客様もいらしたと思いますが
ご希望にそれえず大変申し訳ありませんでした。
今年は昨年と色が違い、特に白と黒の妖狐はさすがの出来栄え、手の込んだ物でした。
黒はキツネ展のクロ三尾の色に近づけてくださっています。
白黒キツネはやっぱり大人気、二日間とも瞬殺でした。
お写真は守亜さんからお借りしたものと、白稲荷。
写真では実物の良さが伝わらないと思います。
リピート熱望のお声も沢山いただきました。
お迎えくださいましたお客様、守亜さん、ありがとうございました。

2016コンベンションは、反省も多々ありますが
私にとってこれからの活動の励みと力になる沢山の気付きや自信をいただけた実りあるものでした。
これからも谷中動物園の住人たちを増やしていきたいと思っていますので
またどこかで見ていただけます事、楽しみにしております。
本当にありがとうございました。

次回出品予定も決まってきています。
またこちらのブログにてお知らせいたしますね。

長々とおつきあいどうもありがとうございました。








posted by yanakano zoo at 11:11| Comment(0) | コンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: