2016年05月11日

タケノコと大森作品にファンタスティック!

IMG_3087.jpg

こんにちは。
長いお休みもあっという間でしたね。
思いっきり楽しまれましたでしょうか。

丁度連休中に始まっナツメヒロさんのキツネ展にも
お休み中沢山の方がお出かけくださり、
参加者の一人としてとても嬉しくありがたく、御礼申し上げます。
もうすぐ折り返しですが、他の作家さんたちの追加納品も賑わっているようで
ますますコンコン!宴は楽しくなりそうです。
私も早く次の子を向かわせたいのですが、
今週末が難しくなってしまい、来週末で2体追加予定しています。
お客様とショップのご厚意で、引き続きナチュラルキツネさんたちは
最終日まであの空間で元気におりますので
お出かけの際はちょこっと見ていただけましたらうれしいです。


さて、昨年から復活した実家でのドライバーミッション、
必要に迫られ仕方なく始めたのですが、
自分でもびっくり、かなりハマってプチドライブ楽しんでいます。
この休みには酒々井の伝統酒元「甲子正宗」の飯沼本家まがり屋に行ってきました。
こちら、千葉の誇る甲子正宗の酒蔵兼直営店。
残念ながら我が家はお酒呑みがいないので目的はその環境と美味しいランチ。
リーズナブルで美味しくてなかなかのお勧めです。
私の目的は梅酒の梅。地味〜にあの梅大好物だったりしますが、
ここの梅は知る限り一番美味しいのですよ。
3袋ゲットで幸せ。

二階はギャラリーになっていて、
伺った日は木口版画の中島尚子さんという方の作品展が開催されていました。
木口版画って、知りませんでしたが木の輪切りに彫ってバレン(木版画等のあの丸いやつ)
で刷るのだそうですが(大雑把な理解ですみません)、
出来上がりの作品はエッチングかという細かく繊細な線の作品。
版画の美しさもさることながら、展示してあった木口版の方も見応え十分。
木の自然の輪切り形を上手に活かした構図と相まってなんとも美しく面白かったです。

そしてまがり屋さんではゴールデンウィーク中、
一人100円で裏山のタケノコ堀を楽しめます。
連休初日で300人以上がタケノコ堀にいらしたそうで、
なかなか見つけられないかもと言われていましたが
お店の方にも手伝ってもらい、しっかり汗かいて掘ってきましたよ。
いやーうん十年ぶりの竹の子堀、楽しかった〜
で、掘って数時間ですからあく抜きなしのお刺身にしていただきました。
うほほ、体に良いもの食べた〜って感じです。
さすが全国に名を轟かす酒元、
広大な土地には湿地帯などもあり、かなりポイント高いです。

都内に戻ってからは、どうしても観たかった彫刻家の大森暁生さんの
新宿高島屋での作品展にギリギリ滑り込み。
クールでスタイリッシュなイメージでいましたが、
凛としていながら優しく静かな表情の動物たちは深くてどこか知的で本当に素敵でした。
銅製?のなんとも可愛いお顔のコウモリ達も。
しかし、木の塊からあの様な動物たちを生み出す人たちって
どんな物の見え方、手をしているのでしょう。すごい事だなあ。
近頃木彫の動物たちの暖かさが気になるお年頃です。
会場では熊本震災によるペット保護活動のワンコインチャリティーも。
寄付すると大森さんによる赤いステッカーがいただけます。
数年前全国で初めて殺処分0を実現させた自治体が話題になりましたが
あれが熊本市だったのですね。
本当に頑張れ熊本です。

そして府中美術館でのファンタスティック。
想像力豊かな江戸絵画をいろんな切り口で集めた企画展で、
三代将軍・徳川家光が夢に出てきた狐を描かせたという、
狩野探幽の幻の「八尾狐図」が見たかったのだけれど、
会期時期を間違えて見る事ができませんでした。残念!
この狐、患っていた病が治る旨を告げて去るというありがたい狐さん。
せめてハガキで我慢です(一枚70円、安い!!)
でも見応え十分、なかなかの充実ぶりでした。
羨ましい限りの周辺環境、また面白い展示のときに行きたいです。


さて、いつも好き勝手に書いていたアニメネタ。
なんと楽しみにしていてくださるという殊勝なお客様もいてくださるようで
ありがとうございます。
気を良くして今季の私のお気に入りベスト3(笑)、
お返事に書き忘れてしまったのでこちらにて。

⚫︎クロムクロ
⚫︎ジョーカーゲーム
⚫︎ばくおん

こちらも見てます
⚫︎フライングウィッチーズ
⚫︎文豪ストレイドッグス
⚫︎くまみこ

ほほほ、いい大人が見てますねぇアニメ。
ですが、今季はもしかすると一番はアニメよりもドラマかも。
はい、「重版出来!」です!!
原作コミック読みたいけれど、もう危ないので手を出さない様にしてます。
いやー、面白い!毎回なぜかハンカチ片手に、
心は20代の頃の私と今の自分の目との間を行ったり来たり。


長い日記になってしまってすみません。
お付き合いくださいましてありがとうございました。


posted by yanakano zoo at 15:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: