2015年09月15日

すばらしい作品に触れて

造形作家の守亜さんの作品展が終了し二日たちました。
いつも思いますが、ご自分の表現したい物がはっきりとしていて、
しっかりとした実力のもと、今自由に形に出来ているのではないかな、
作品もご本人も生き生きとして見えました。
ご縁あって、今回提物製作する機会をいただきましたが、
何もわからず提物とは?からはじまり、テディベア表現で作る提物とはと悩みながらも
もふもふ担当、楽しく製作させていただきました。

勉強したい事、教わる事、気が付かせてくれた事、課題も沢山で、頭がジンジンしています。
提物に限らずもっともっと消化して自分なりの表現を探せたらと思います。
お迎えくださいましたお客様、気にかけてくださいましたお客様、
本当にありがとうございました。
大切な作品展でこのような機会を与えてくださった守亜さんに
心から感謝を。


そしてもう一つ、明日16日木曜日まで青山ビリケンギャラリーで開催の
「やわらかいちょうこく」ミヤタケイコ・大塚勝俊二人展。
先週行ってきましたが、
もうビリケンさんがパーっと明るく熱を放っていました。
でもギラギラじゃない、洗練された静かで大人な熱。
お二人のぬいぐるみたち、フォルムのかっこよさは正に柔らかい彫刻そのものでした。
ミヤタさんかっこいいです!蛾と二匹のうさぎたち、好きだわー。
11年前にも二人展をなさっていたそうで、
私がモヘアの存在を知る前から、既にあのスタイルを確立さている大先輩方。
ますます魅力を放つ作品、活動と本当にすごい!
大塚さんの作品も追加されたそうです。
おすすめです。

いっぱいの刺激をもらって作りたい!の脳内妄想だけは膨らみます。
今はうめだ阪急ミニ作品展用にハリモグラを作っています。
少し型紙を手直ししてもっともっと可愛くなあれと送り出しますね。








posted by yanakano zoo at 11:04| Comment(0) | イベント・展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: