2015年07月22日

コンベンション終了しました。

R0016464.jpg
引っかかりのある所にそっとぶら下がる苔むし色のフタユビナマケモノの図。
小さな緑の瞳も自慢です


R0016462.jpg
大きなベローシファカ。
ふかふかアルパカに瞳はアンティークシューボタン。長い尻尾も自慢です。


ne01.jpg
造形作家の守亜さん制作のコラボストラップ。
カワポ、ポン、キツネの各4色バリエーションを作ってくださいました。


梅雨も明け、今日も倒れそうな暑さです。
今年のクマの祭典も無事終了しました。
何時もは日曜日はのんびりしている気がしますが、
今年は両日共沢山のお客様で国際フォーラムが溢れていました。
暑い最中、お出かけくださいましてどうもありがとうございました。

お客様や大好きな作家さんたちと直接お会い出来るコンベンションは
自分にとってとても大切なイベントです。
懐かしいお顔や、新しくお会いするお客様など、
本当に沢山の方がブースにお立ち寄りくださり、
楽しくあっという間の2日間でした。
ありがとうございました。

新作として前回出展時にアンケートでいただいた動物から
フタユビナマケモノに挑戦してみました。
フタユビさんのお顔は大好きで、いつかはと思っていたのですが
もけ〜っとしたナマケモノの形は難しいです…。
手も何回か試行錯誤の末、かぎ爪を強調した形にしてみました。
嬉しい事に沢山の方に反応していただけ、
暖かいフィルターで何とかナマケモノに見ていただけたようでホッとしてます。
しかしナマケモノが乙女に(男性にもだけれど)あんなに人気がある動物だったとは知りませんでした。

久しぶりに作成のシファカとナマケモノは2日間展示させていただきました。
ご協力くださいましたオーナー様、本当にありがとうございました。
九尾や初代シファカなどたくさんの先輩さんが里帰りにやって来てくれて、
とっても嬉しかったです。皆良いお顔で幸せ者です。
ありがとうございました。

偏に守亜さんのお力によるコラボストラップも
気の小さい私のこんなに作っちゃって大丈夫??っていう心配をよそに完売御礼。
急遽お一人様一点とさせていただきました。
キツネはあっという間になくなってしまい、
白稲荷さんは本当に人気のあるアイテムなんだなって改めて思いました。
ご希望に添えずご迷惑も多々おかけしてしまい申訳ありませんでした。

また楽しい仕掛け考えたいです。
本当にありがとう御座いました。

さて、今回お写真が事前にアップ出来ず大変申訳ありませでした。
デジカメで少しだけ撮影したデータを消してしまい真っ青で、
iPhoneで記録で撮っていた写真はダイレクトでパソコンに送れず使えないという
何ともしょぼい展開。
初日のブース写真も撮り忘れました…
なので2日目のベローシファカとナマケモノのお写真をアップします。
その他の子達ですが、バリバリ舞台裏でもう証明書写真のようでトホホですが、
インスタグラムにアップしてみました。
まだまだ不慣れ、作品と我家のインコ達の、なかなか投稿無しのサイトですが、
今後ぼちぼち増やして行けたらと思っています。
宜しければ覗いてみてください。
どうぞ宜しくお願い致します。

谷中のzooインスタグラム→


さて、お知らせ等いくつかあります。
追って更新させていただきますね。

ありがとうございました。

posted by yanakano zoo at 12:32| Comment(0) | コンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: