2014年07月02日

これ大好きです。

前回の日記から一月近く経ってしまい失礼しています。
7月も2日、暑さも本番に近付いてきましたね。

アニメ大好き大人ですが、近頃お気に入りの短編アニメのお話など。
2006年の作品ですが、
イギリスの女性監督スージー・テンプルトンによる「ピーターと狼」
子どものための交響曲、誰もが知っているだろうメロディーで、セリフは一切無し。
人形アニメの素晴らしい事! これ、コマ撮りだそうで、滑らかさにうなります。
少年の瞳と表情、そしてアヒルにカラスにオオカミが可愛いったらないのです。
カラスはカササギ。
真っ黒ではない子で、with風船の表情ある動きが本当に素晴らしい!
いつか作ってみたい鳥リストに加えました。
そしてオオカミ、黒いオオカミがかわいいのに怖くて孤高でカッコいい!
ニコニコ動画で全編観られますが、リンクしていいか分らないので、
ご興味ありましたら「ピーターと狼 スージー・テンプルトン」で検索を。

この監督、卒業制作で作ったという他2偏も素晴らしいのですが、
おすすめはdog。たった5分と数秒でこの世界観、ラストは圧巻です。
こちらは可愛いというよりはゾクっとする内容で心にドン!と来ます。

アニメって素晴らしい!
で、何故今「ピーターと狼」かと言いますと、
16日から参加します伊勢丹新宿店「BRAR! BEAR! BEAR!」の
オオカミ展のお知らせを兼ねて。

「オオカミ展」 7月16(水)〜29(火)
伊勢丹新宿店本館6f BRAR! BEAR! BEAR!」にて
お問い合わせ 03(5269)5744

参加作家/ヒサノケイコ 原田京子 fumi 森脇由美子 
     アストロナッツ stugio-argali 谷中のzoo(敬称略)


私は1体参加予定です。小振りの黒い子を考えています。
コンベンション前ではありますが、オオカミばかりのグループ展、
どんなオオカミ達に出会えるのでしょうか、楽しみです。





posted by yanakano zoo at 22:31| Comment(4) | 趣味のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キャー!!見てきちゃった!!すっごいね。それにしても日本にはない世界だ。感覚的で情緒てき。なんで日本はこういうの鬱で終わっちゃうんだろう。楽しめました。ありがとう。
Posted by ぽち at 2014年07月10日 20:11
ぽちさん
いいですよねー、そう、情緒的で美しい。
少年が見ているものと、大人や他の子供達のいる世界がちがっていて、少年が愛おしくて。
猫も最高!人形達のデザインも可愛く素晴らしいけれど、
あの動きあってこそ。アニメって凄いって嬉しくなりました。あれでインコが出て来る作品作ってくれないかなあ
Posted by yanakano zoo at 2014年07月11日 10:11
ピーターとオオカミ見ました!!
あのオオカミいいですわぁ。
黒&グレーもいいですね。動きもすばらしかった。 
鳥もかわいかったし、思わずDVD探しちゃったけど日本で再生できるのがないっぽいですねー。
Posted by fumi at 2014年07月13日 00:26
fumiさん

近付いてきましたね、オオカミ展とコンベンション!
ブログオオカミまつり楽しいです♡
キリリとしていて可愛くて、fumiさんのオオカミ大好きです。
いいでしょ、あのオオカミ。
あんなカッコいい子作れたらいいのになあ。
dvd買っちゃったー。パソコン又は、パル対応のプレイヤーなら見られるそうです。
Posted by yanakano zoo at 2014年07月14日 09:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: