2013年10月28日

レムールサーカス無事終了いたしました。

31日追記
レムールお迎えのお客様へ
お待たせしていて申し訳ございません。
個別にメールさせていただきましたが、発送準備等整いましたらこちらでもご連絡させていただきます。

紫だけどアカエリマキキツネザルをお迎えくださいましたお客様へ
メールアドレスを伺っておりませんでしたので、ご連絡出来ず申し訳ございません。
こちらで失礼いたします。
この連休で撮影、連休明け着発送を予定しています。
発送準備整いましたら、またこちらでご連絡させていただきます。
お荷物番号等ご希望の場合は、下記にカラメールいただければ対応いたします。
長くお待たせしてしまい申し訳ございません。
どうぞ宜しくお願い致します。

谷中のZOOへのメールはこちら→:


PA270045.jpg

昨日27日をもちまして、レムールサーカスは無事終了しました。
お出かけくださいましたお客様、谷中のレムール達をお迎えくださいましたお客様、
ブログやツイッター等で感想や嬉しいお言葉、ご紹介くださいました皆様、
本当にありがとうございました。
そしてご一緒させていただきました作家さん、
大変な事をひょいひょいとこなしてこの素晴らしい企画展をすすめてくださった
主催のアクアプラント守亜さんに心からの感謝を。
大変にお世話になりました。

御陰さまで最終日は台風一過の晴天で、
オープン時から終日お客様の絶える事も無く、
この日は作家仲間や懐かしい方々も来てくださって、
とても嬉しいフィナーレとなりました。
皆様本当にありがとうございました。

今までこのような他分野の方々とのグループ展に参加した事がなかったのですが、
とても気持ちよく、私とって勉強になるとても有意義な経験となりました。
これからも面白い企画に挑戦していきたいと思っています。

5匹のレムール達を御迎えくださいましたお客様、
長い展示にご協力くださいましてどうもありがとうございました。
只今アトリエでくつろいでおります。
それぞれちょっとしたおしゃれをさせて(シンプルに脚輪等ですが)
(今回の展示では極力アクセサリー等を外して素で見せました)
お写真等撮らせていただいてから大切にお届けいたします。
発送準備整いましたらまたご連絡させていただきますね。

PA270044.jpg

こちらは最終日に駆け付けてくれましたカワポさん(向って右の子)。
良いお顔になってました。
嬉しかった〜ありがとうございました。


次回、谷中のZOOは、
11月2日(土)〜17日(日)のDear Bear 名古屋ラシック ミニ作品展だったのですが、
諸事情で初日に全作品を揃える事が難しく、
11月2日(土)、9日(土)の2回に分けて送り出します。
2日(土)はミニポン(ナチュラル)、カワポの計2体になります。
9日(土)はミニキツネ(ナチュラル)ともう一体(何にしようか思案中です)
数が少なく申し訳ございません。
販売方法等、詳しくはショップまでお願い致します。
ショップ直通 052-259-6515

どうぞ宜しくお願い致します。







posted by yanakano zoo at 11:11| Comment(3) | レムールサーカス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レムールサーカスお疲れ様でした!!
ギャラリーにあった貴重な写真集を見たら、谷中のzooさんのレムール達のモデルさんが出ていて、いかに特徴を捉えてるかと脱帽いたしました。
あのあと、へび道を抜けてオススメの雑貨屋さんも行きました! まさにツボのお店でした〜。
また、今度ゆっくりお会いしましょう♪ 
Posted by fumi at 2013年10月28日 21:47
こんにちは♪
レムールサーカスお疲れさまでした。
26日に行く気満々でいたのですが、自分の作品づくりがどうあがいても終わらずに断念しました。。
実物、見たかったです〜。
写真ももちろんいいけど、やっぱり実物が見たかった〜!!
Posted by Aki at 2013年10月29日 00:20
fumiさん
日曜日はお忙しい中どうもありがとうございました。
あの本コーナーよかったですよね、
早速密林で注文してしまいました。
好きな動物は違えど、fumiさんなら原猿大好き主催者のマニアックさや
興味の持ち方に共感していただけるのではと勝手に思っていました。
おお、ビスケット行けたのですね、良かった!
ホント今度ゆっくり谷中見物にいらしてください。


Akiさん
うわー、残念でしたが
お忙しい中、気にしてくださってありがとうございます!
本当に今回のグループ展はジャンルは違えどどの作家さんの作品も見応え十分で、
きっと楽しんでいただけたのではないかなと思います。
作品作り追い込みなんですね?
またあのすばらしいオオカミさん達にお会いしたいです。
Posted by yanakano zoo at 2013年10月29日 15:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: