2013年07月26日

虫と…展、出品作品

IMG_7049.jpg
IMG_7031.jpg

「くさい想い出…」屁こき虫(カメムシ)
座っているオレンジの物体は最終ブーブークッション型になっています。
(音は鳴りません)
●身長15センチ程
●足6本、羽、首の9ジョイント
●アンティークシルク布、他


先日のブログでも書いたのですが、この春初めて茶毒蛾かぶれを経験ました。
実家の庭の毛虫駆除や対策を考えながら、ふと、
毛にこんなに毒がなければきゃつらも見てみぬふりも出来るのになと思いました。

そして、ふと思い出した旅行先で泊まったホテルの事。
そこそこいいホテルのお部屋のテーブルにドドーンとガムテープが置いてあるのです。
何かと思って同行のジモピーに聞いてみたら
その地方はどんなに密閉されたお部屋にも何故かカメムシがはいってくるのだとか。
下手に触ったり殺したりすると、おなら被害で大変な事になるので
見つけたらガムテープにくっつけて丸めてゴミ箱に捨てるのだそうです。
なるほどー、と思いながらも一抹の気の毒感が。
カメムシ…よく見ると肩の張ったような形の小さな可愛いヤツで、
虫の苦手な私でも多分怖くない子。
なまじっか強力おなら芸を持っていたがためにそんな事に。
虫との思い出がそれかよ! 的な感じですが
屁こき虫作ってみました。
手足、首、薄羽はありませんが、背中の羽は動かせますので
手の中でいろいろ楽しんでいただけたら嬉しいです。
あ、おならはしないのでご安心を。


虫と…
■会期:7月27日(土)〜8月11日(日)12:00〜19:00(月曜休廊)
■会場:ビリケンギャラリー→☆
●販売方法:通常販売
お問い合わせはギャラリーへ 03-3400-2214
posted by yanakano zoo at 22:04| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
カメムシの存在を私は去年まで知りませんでした。兵庫県の丹後の棚田フォーラムに参加した時、山の中の宿で初めて遭遇しました。宿のおばさんに知らせると割り箸を持って登場。
一緒の部屋の人は「くっさいのよー」幸いなことにそのおなら被害にあったことがないのです。こうやって湊さんの手にかかれば可愛く変身するんですね。ネーミングが面白いわ。

Posted by マツモト at 2013年07月31日 10:40
マツモトさん
うわー棚田フォーラムって面白そうですね。
そして御同胞です!
私も殆どの虫の事を知りませんでしたし(今も知らないけれど…)、
僅かばかりの思い出の他、
この歳になる迄虫との接点が殆どありませんでした。
そうか、割り箸も。
にわか知識ですが、カメムシって瓶など狭い空間でおならをすると、
自分のおならで死んじゃう事もあるんだそうです。
聞く所によると一週間近くもおなら被害は続くとのこと、もうスカンクなみですよね。
恐るべし〜。
虫苦手は変わらずですが、何だか今とっても好きかもです。
今回ご一緒の作家さんの虫の本も買ってしまいました…うれしい、早く読みたいです。
9月の虫展のラインナップもほぼ固まってきました。
お写真是非みてやってくださいね。
Posted by yanakano zoo at 2013年07月31日 19:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: