2020年10月29日

ようこそ、10月web販売「カワポ祭り」へ

《31日23:10追記》
こんばんは、31日23時10分までにいただきましたご応募のメール全てに
お受け取りした旨の返信完了しています。
もし返信が届いていない場合はお手数ですが、再度ご連絡をお願いいたします。
お手数おかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。




《31日16:12追記》
キャプション全て入れ終わりました。

《31日19:45写真追加》
IMG_4764 (1).jpg



こんばんは。
「10月のweb販売・カワポ祭り」にお出かけくださり、ありがとうございます。
今回は小さなオオコウモリのカワポだけ11体になります。
31日24時まで受付の抽選販売になりますので
どうぞのんびり、一発で決めたり悩んで選んでいただいたり、
秋も深まる10月ラスト、
コウモリにどっぷりつかって楽しんでいただけましたら嬉しいです。

準備が追いつきませんでした、説明等順次追加していきますね。

どうぞよろしくお願いいたします。


No.01-焦げ茶カワポ・黒羽

IMG_2390.jpeg
IMG_2393.jpeg
IMG_2397.jpeg
IMG_2395.jpeg

トップバッターは焦げ茶頭のこのヒトから。
リラックスしているコウモリの人形を作りたくて、
翅を閉じた形のオオコウモリに挑戦したのが2011年の10月でした。
オリイオオコウモリをモデルにしたカワポ第一号は焦げ茶頭の黒羽で、
プロトタイプで今も我が家におります。
焦げ茶頭から始まったカワポは白黒抹茶に黄色にピンクとたくさんの仲間ができました。
今回のカワポたちは渋色ナチュラルが多いですが、
やっぱり最初は焦げ茶頭さんたちから。

黒羽のこの子は尖り耳で足も黒。
この季節に何となくあってます。
どうぞたくさん遊んでやってください。

●身長17センチ(足を伸ばした状態で耳まで)
●5ジョイント
●材料:モヘア(手染め)・アルパカ・革・グラスアイ
 グラスペレット・ステンレスボール・化繊綿 



_________________________________________
No.02-焦げ茶カワポ・ネズミ羽

IMG_2383.jpeg
IMG_2379.jpeg
IMG_2373.jpeg
IMG_2370.jpeg

今回の11体は翅などに若干のちがいはあるものの、同じ型紙で作っています。
ですがモヘアやアルパカの組み合わせでちょっとづつニュアンスが変わってきます。
この子は首元に密度のある毛量のアルパカを使っています。
お顔の焦げ茶がくっきり出るものの、太くもっちりした首元で01とまた趣が違います。
ボディのライトブラウン、背の明るい黄色茶チップのアルパカ、そして首回りの生成りと
お色の流れも綺麗にできたと思っています。股引は羽より一段薄いグレーにしました。
ちょっぴり太めの明るい足色も可愛くできたと思います。

●身長17センチ(足を伸ばした状態で耳まで)
●5ジョイント
●材料:アルパカ・革・グラスアイ
 グラスペレット・ステンレスボール・化繊綿 



_________________________________________
No.03-焦げ茶カワポ・赤耳

IMG_2407.jpeg
IMG_2571.jpeg
IMG_2413.jpeg
IMG_2405.jpeg

今回の焦げ茶頭は3体、ラストのこの子は黄色と長毛をあわせた首回りに
赤目がとても映えて面白いので
耳とお鼻、口と足の爪ステッチも赤にしてみました。
お写真だとちょっととぼけた表情ですが、
実物はお鼻の赤色も飛び出し過ぎず大人しいお顔だと思います。
グレーの羽に黄色い首輪と赤が映える子です。

●身長17センチ(足を伸ばした状態で耳まで)
●5ジョイント
●材料:アルパカ・モヘア・革・フランスファニチャーファブリック・
 グラスアイ・グラスペレット・ステンレスボール・化繊綿 


_________________________________________
No.04-黒カワポ・スミマダラ

IMG_2432.jpeg
IMG_2434.jpeg
IMG_2435.jpeg
IMG_2436.jpeg

インスタグラムをご覧いただいている方には今回動画で登場だったスミマダラさんです。
インスタ動画より幼い表情に見えますね。
黒いお顔に赤(臙脂に上乗せ黒瞳孔)の瞳が面白い表情を作ってくれています。
墨色と白のマダラアルパカはふかふかで触り心地も抜群です。
このアルパカ、実はゼブラ柄でした。
模様の大きなところを使ってみたらいいマダラさんになりました。
背中の丸みも可愛くできました。

●身長17センチ(足を伸ばした状態で耳まで)
●5ジョイント
●材料:アルパカ・革・スチール入りベルベット
 グラスアイ・グラスペレット・ステンレスボール・化繊綿 


_________________________________________
No.05-黒カワポ・パープルバッファロー

IMG_2427.jpeg
IMG_2423.jpeg
IMG_2418.jpeg
IMG_2421.jpeg

この子のお顔は毛量蜜の黒モヘア、
首回りは多分私が持っている布の中で一番毛量蜜蜜蜜のパープルアルパカ。
02のこげ茶よりももっちりムチムチの首太カワポです。
我が家ではその横見姿からバッファローカワポと呼んでます。
黒と紫の濃い色合いにライトグレーの背中が良い仕事してくれてます。
お腹周りにも入っているのだけれど、蜜蜜パープルが長いので隠れてます(笑)
瞳は臙脂色のグラスアイ。

●身長17センチ(足を伸ばした状態で耳まで)
●5ジョイント
●材料:モヘア・アルパカ・革・スチール入りベルベット
 グラスアイ・グラスペレット・ステンレスボール・化繊綿 



_________________________________________
No.06-薄灰カワポ

IMG_2500.jpeg
IMG_2487.jpeg
IMG_2485.jpeg
IMG_2467.jpeg

さあ、ここからは薄色さんたちの登場です。
まずは薄灰ヘッドのカワポから。
この子のグレーはさしが入っているような奥行きのあるアルパカです。
全体をベージュ系でまとめてみました。
透明パープルの虹彩に赤紫色の透明瞳孔のグラスアイとお鼻の明るいサーモン色を差し色に。
優しいお顔の子になりました。
そうそう、初めてカワポをみてくださったお客さまに。
カワポは足の爪で掴んでぶら下がることは出来ませんが、
細い糸(縫い糸やタコ糸ほどのもの)に足を引っ掛けていただくとどこでも逆さにぶら下がってくれます。
ぶら下がりの表情もまた可愛いです(親バカ)。

●身長17センチ(足を伸ばした状態で耳まで)
●5ジョイント
●材料:モヘア・アルパカ・革・ファニチャーファブリック
 グラスアイ・グラスペレット・ステンレスボール・化繊綿 



_________________________________________
No.07-白カワポ・パープルアイ

IMG_2443.jpeg
IMG_2446.jpeg
IMG_2453.jpeg
IMG_2617.jpeg

すっきりフェイスの白カワポ、瞳はパープルで柔らかく静かな表情です。
立った時に(自立はしません)羽がバルーン型に丸みが下で窄まるので
11兄弟の中では一番佇まいが美しいと思います。
同じ白でもいくつかのモヘア、アルパカを合わせています。
微妙な色の差を楽しんでいただけたら嬉しいです。

●身長17センチ(足を伸ばした状態で耳まで)
●5ジョイント
●材料:モヘア・アルパカ・革・ウルトラスエード
 グラスアイ・グラスペレット・ステンレスボール・化繊綿 


_________________________________________
No.08-白カワポ・ふかふかアルパカ

IMG_2520.jpeg
IMG_2506.jpeg
IMG_2509.jpeg
IMG_2610.jpeg

白いアルパカフェイスのふかふかさんです。
本当にぷっくりと表情が変わって、思わずチャウチャウ?と思いました。
カワポは小さな足もチャームポイントだと思っていますが、
この子の一層際立って見えるお腹周りと股引から伸びる細く小さな足を是非触ってみて欲しいです。
こちらもモヘアアルパカで微妙な色合わせを楽しんでみました。
ボディはピンクベージュ色です。

●身長17センチ(足を伸ばした状態で耳まで)
●5ジョイント
●材料:モヘア・アルパカ・革・ウルトラスエード・ファニチャーファブリック
 グラスアイ・グラスペレット・ステンレスボール・化繊綿 


_________________________________________
No.09-白カワポ・赤耳アルパカ

IMG_2459.jpeg
IMG_2472.jpeg
IMG_2479.jpeg
IMG_2483.jpeg
IMG_2614.jpeg

チャウチャウ、いや、アルパカフェイスでもう一体。
白いお顔に印象的な赤目、赤耳、赤ステッチにしてみました。
目の表情が静かで面白いので、お口のステッチも静か目に抑えました。
08のアルパカさんは首回りは黄色味が出る生成りですが、
この子はフェイスの白とあまり違いのない首回りでボディは温かみのアルライトグレー。
背中周りの薄ピンクに合わせて股引もピンクにしています。

●身長17センチ(足を伸ばした状態で耳まで)
●5ジョイント
●材料:モヘア・アルパカ・革・ファニチャーファブリック
 グラスアイ・グラスペレット・ステンレスボール・化繊綿 



_________________________________________
No.10-白カワポ・ピンクベージュ

IMG_2532.jpeg
IMG_2522.jpeg
IMG_2529.jpeg
IMG_2598.jpeg

ふかふかフェイスから一転、この子のお顔はスパース系(毛量が少ない)モヘアで細身です。
首元に少し強めのサーモンベージュを入れました。
首元とボディの白に続く間にもう一段薄いサーモンベージュを入れて
色離れを柔らかくしています。
お口のステッチで強めにつけてみました。
全員ダブルジョイントの首ですが、一番首がぐらぐら揺れて表情豊かな子だと思います。

●身長17センチ(足を伸ばした状態で耳まで)
●5ジョイント
●材料:モヘア・アルパカ・革・ウルトラスエード
 グラスアイ・グラスペレット・ステンレスボール・化繊綿 



_________________________________________
No.11-白カワポ・うす灰羽

IMG_2544.jpeg
IMG_2543.jpeg
IMG_2551.jpeg
IMG_2600.jpeg

ラストに登場は細身フェイスのお腹ムチムチさんです。
この子はちょっと上向きです。
胸元から背中にほんのりピンクを感じるアルパカ、ボディは白いアルパカ、
羽のうす灰色と、お顔からの白の微妙な流れを楽しんでいただけたら嬉しいです。
綺麗な羽が印象的な子だと思います

●身長17センチ(足を伸ばした状態で耳まで)
●5ジョイント
●材料:モヘア・アルパカ・革・ウルトラスエード
 グラスアイ・グラスペレット・ステンレスボール・化繊綿 



以上11作品になります。
長々お付き合いありがとうごいます。
お好きなマイカワポ、みつけていただけましたら嬉しいです。








●31日(土)24時まで募集させていただきます。

ご希望のお客様は必要事項をご記入の上、

下記メール、またはこのブログのリンク集のe-mailよりご連絡ください。

st-yz#m78.com(#を@マークに変えてください)


●必要事項ーー メールタイトル「10月web販売 カワポ祭り」、
ご希望作品名 
・今回は作品が多いので第一希望、第二希望・第三希望までお受けします。(第一希望のみでもOKです。

複数ご当選の場合、他にご希望者がいらっしゃらない場合のみ複数当選となります。
もちろん1作品のみでキャンセルでも問題ありません。

お名前、ご住所、ご希望の金融機関(ゆうちょ、みずほ銀行、三菱UFJ銀行)をお願いします。

いただきましたメールは当日24時までに必ずお受け取りした旨のご連絡をいたします。
連絡がない場合はお手数おかけしますが再度ご連絡ください。

ご希望くださる方が複数いらした作品は抽選となります。

●当選者様には11月1日(日)17時にてメールでご連絡させていただきます。
 (当選者様に当方住所、口座番号等をお知らせいたします)


大変恐縮ですが、お振込手数料はお客様負担でお願いいたします。
お振込確認後、1週間以内で発送いたします。


どうぞよろしくお願いいたします。

posted by yanakano zoo at 19:50| Comment(0) | web販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

10月web販売「カワポ祭り」のお知らせ



こんにちは。

「もうちょっと待っていてくださいね」から久しくお時間頂いてしまいました。

10月のweb販売は

10月29日(木)20:00〜、30日(金)、31日(土)24:00までの3日間受付で

こちらのブログ内で開催させていただきます。

今回は小さなオオコウモリのカワポばかり

カワポ祭り(オーバー)でお送りします。

白・黒・焦げ茶頭のカワポたち

今からドキドキちょこまかしながら待機中です。

10月ラストの3日間、もしよろしければのんびりお出かけください。

マイカワポを見つけていただけたら嬉しいです。








posted by yanakano zoo at 12:02| Comment(0) | web販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月03日

秋の縫活だより

IMG_2355.jpg


まだみんなのお鼻が・・・
遅れてしまってごめんなさい!

準備整いましたらまだご連絡します。



リッティ君生誕110周年記念 企画展
大阪「 Ritti Bear 110th Anniversary -since 1910〜2020-」の
ナス色フィリペは無事良いご縁をいただけました。
会場で見てくださいました皆様、気にかけ応援してくださった皆様、
ご応募くださいました皆様、
そしてお迎えくださいましたお客さま、
本当にありがとうございました。

色々のことが動き出しましたが、まだまだ心配も沢山。
企画展やイベント他、個展やギャラリー、ベアの周辺もまだまだ手探り状態で皆頑張っていらっしゃいます。
安全に細心の注意を払い進めることはお客様も迎える側も大変なことと思います。
そんな中、あのような素敵な空間を作ってくださった主催RItti Bear様、ありがとうございました。

自分もこの秋、頑張ろう!



posted by yanakano zoo at 12:00| Comment(0) | web販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする