2018年06月20日

コンベンション出展のおしらせ。

こんにちは。

大地震から3日、大阪方面の皆様には無事お過ごしでしょうか。
停電やライフラインの乱れもまだまだあり
大雨などご不便ご心配も多々あると思います。
どうぞお気をつけて、1日も早く平穏な日々に戻りますように。


久しぶりにサッカーを観ました。
ごめんなさい、まさか勝つとは思っていませんでした、、、
まさかの開始3分レッドカードには仰天、数的優位とはいえ、
あの雰囲気に動じない日本選手の堂々とした姿に、感動でした。

それは長い長い年月何人もの人たちが挑み続けて来たことの延長にあるのだなと、
何か感慨深かったりして。
なんでも同じ、続けていくことの先には
きっと自信や掴める何かがあるんだな。
自分も自分のできることを頑張ろうってサッカー見終わって思いました。
すごいぞ、日本!
4年に一度のお祭り、にわかファンながら楽しみたいけれど
観ながらは縫えないのです、、、困った、、、。



と言う訳で、コンベンション出展のお知らせです。

第26回 日本テディベア with Friends コンベンション
〜 テディベアにできること 〜


【日 時】7月7日(土)
     会員プレビュー 11:00〜
     一般入場 12:00〜17:00(最終入場は終了時間の30分前)

     7月8日(日)
     会員・一般入場 10:00〜16:00(最終入場は終了時間の30分前)

【会 場】ベルサール高田馬場 B2イベントホール
     〒169-0072東京都新宿区大久保3-8-2
     「高田馬場駅」徒歩5分(JR線,西武新宿線)
     「高田馬場駅」徒歩6分(東西線)

     今年の会場は国際フォーラムではなく、ベルサール高田馬場にかわります。
     お間違えのないようお気をつけください。




谷中のzooブースナンバー A18
正面右の入り口入って右手すぐの場所となります。

sitemap-1.jpg

まだまだ製作中ですが、何とか6月中で目処を立てたいです。
作品詳細などは7月に入ってからアップします。

今年は初日が七夕様、
一年ぶりに新しい場所で皆様にお会いできますことを楽しみにしています。
残り二週間チクチクラストスパート頑張ります!
お時間ありましたら是非遊びにいらしてください。





posted by yanakano zoo at 14:38| Comment(0) | テディベア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

ジンジンしたこと。

IMG_E0106.jpg

今月は「もちょっとブログ活用しようよ」月間! 
と言うことで早速、更新、やればできる子?と思いたいです。



本日はもう会期終了しているお話で恐縮ですが、
先月行った、気持ちと心が元気になった作品展のお話を。


網代幸介さん |Огонёк
会場_SUNNY BOY BOOKS

(この個展は 月17日で終了しています。)


ネットで流れてきた絵がとても好きで気になっていた作家さんの個展が
学芸大学であるというので出かけてきました。
駅から5分の道のりを倍以上迷いながらたどり着いたSUNNY BOY BOOKSさんは
新刊も扱う古書店という感じでしょうか。
決して広くないお店だけれど、他には絶対にない、
何とも気持ちのよいセレクトで
そんな本が並ぶ店内をながめるているだけで
何か心の外側がポロポロ剥けていくような感覚になりました。
網代さんの作品は、
入り口直ぐの白かべに一見無造作にびっしりと貼られていました。
架空の世界を生きたナターシャをめぐり描かれたものだそうで
ポストカードほどの紙に描かれたその作品はどれも静かで気持ちよく、
誰かの秘密の記憶をのぞいているようで
お写真も一声かければ撮っていいようでしたが
何だかそんな気になれなくて。
こんな絵が描ける人がいるんだなあ。

個展作品の画集は手にすっぽり握れるサイズはとても素敵でしたが
絵をしっかり見たい私にはちょっと小さく、今回は我慢しました。

代わりにいただいたのは、店内反対側で気になった版画オブジェの本。
「Dear,THUMB BOOK PRESS」。
版画の素晴らしさと一枚一枚に寄せられた文が面白く選んだのだけれど、
会計時店長さんから壮大なお話を伺い、
初めて味わうような興奮というかワクワク感を覚えたのでした。

Dear,THUMB BOOK PRESS。

それはあまりに本が好きでプライベートプレス
THUMB BOOK PRESSを作った架空の人物サムと、
そこで作られた20冊の独自の装幀本をめぐる物語。
世界中に散らばった20冊の本のコレクターが、
サム、そしてTHUMB BOOK PRESS版との出会いを語るという設定で、
その断片からサムという人がぼーっと浮き上がってくるという趣向です。
おじいちゃんがサムと出会っていたり、
旅でたまたま渡されたりと面白いのですが、
コレクターは全て現在の実在人物で、
空想と現実が二重になっているのも何とも不思議で面白い。

巻末にはそこから見えたサムの年表があり、
70歳の頃、毎週通った宝くじ売り場で働く少女ナターシャに出会ったとあります。
そう、このナターシャこそが、前述の網代さん個展のテーマ。
網代さんの作品でありながら、
ナターシャが描いたスケッチという設定なのだそうです。


SUNNY BOY BOOKSさんのサムの構想を皆で本気の遊び(いい意味で)で
まとめ上げていくすごさと面白さにドキドキしました。

私はお恥ずかしながら20冊のほとんどを読んだことがないのだけれど、
きっと本好きさんにはもっとドキドキの仕掛けを楽しめるのかもしれません。

ボキャブラと文章力の無さですごさをお伝えしきれないことがもどかしいのですが
いやー、久々に頭が気持ちよい知恵熱を出しジンジンしました。

こう言う興奮は絶対必要。
また是非行きたい場所を見つけられて嬉しいです。

※お写真右下は学芸大学駅でみつけた小鳥のお皿。
かわいいです〜



さあ、コンベンションまであと30日。

本日は久しぶりにポッポの切り出しをしています。
posted by yanakano zoo at 18:12| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

いよいよコンベンションまで一月となりました。

こんにちは。

前回記事よりまたお時間がたってしまいました。

ご挨拶が遅くなりましたが、博多阪急スプリングフェアの緑カワポは
初日早々素敵な里親様の元へ旅立って行きました。
お迎えくださったお客様から連絡いただいた時は、
もう嬉しくて1日幸せな気持ちでした。
朝早くからお出かけくださった皆様、気にかけてくださった皆様
本当にありがとうございました。

先日ショップからもご連絡いただきました。
実は博多阪急TEDDY BEAR CLUBさんは会期終了後、
いつも手作りのカードを送ってくださるのです。
今回は可愛いカワポ型で羽を開くとお手紙が書いてあるという凝ったもの。
いやー感度なんですよ、いつも。
ほっこり、モチベーションも上がります。
ベアって、人っていいなと思います。
ありがとうございました。


谷中のzoo次回出店は
7月7日(土)8日(日)
第26回日本テディベアwith friendsコンベンション
となります。
いよいよ一月前となりました。

今年は会場が、有楽町国際フォーラムからベルサーチ高田馬場に変わります。
どんな会場なのか今から楽しみでもありドキドキでもありますが、
いい子を連れて行けるよう頑張りますね。

コンベンションについては、また改めて詳細アップさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


今年に入り、お披露目もなかなか出来ずお恥ずかしいですが
今はコンベンションに向けてコツコツ製作しています。
お品書きや作品アップはもう少し先になりますが、
制作過程など、少しづつお知らせできたらなと思っています。



しばらくブログをお休みモードにしてしまうと、
何となくブログに出ていくのに気後れしてしまったり、
何よりも文の書き方を忘れちゃってたりする自分がいます。
それでもいつもご訪問くださる皆様、本当にありがとうございます。


これからも作品のお披露目、お知らせがメインではあるけれど
硬く考えず、自分の心の記録として
その周辺のあれこれも綴って楽しめたらなって思っています。
インスタグラムの方は作品中心で参りますので、
これからもどうぞ宜しくお願いします。
posted by yanakano zoo at 14:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする