2017年10月10日

Vecchio 〜antico animali di peluche〜東京展示無事終了しました。

こんにちは。
ワクワクする作品展、企画展が目白押しの秋、
この三連休も可愛い子たちに会いにお出かけされた方も多かったのでは。
そんな中、昨日9日をもって西荻窪のギャラリーMADOでの
Vecchio 〜antico animali di peluche〜が無事終了しました。
大阪のテディベア専門店Ritti Bearさん主催の初の東京開催企画展。
いつもは関西方面での開催なので
お写真だけで楽しませていただいていた展示が間近で見られる貴重な機会。
私もワクワク出かけてまいりました。
展示は終了してしまいましたが、
余韻を楽しみながら素晴らしかった会場写真などをご紹介しますね。
カメラマンの腕の悪さはどうぞお許しを。


会場のギャラリーMADOは白を基調にしたアンティークな建物で、
入り口の木や調度品など本当に雰囲気満点のギャラリーでした。

IMG_1756.jpg

入り口にはRitti Bearさんの看板が。
これは開店当初からの大阪店舗で大切に使われている看板だそうです。
その先には暖かい電灯色に浮かび上がるベアたちが。


IMG_1757.jpg

なにやらいい雰囲気ですね、さあ入ろうとしたらここで突然携帯が。
実家の母から(笑)。
出迎えに来てくださったRIttiパパさんとクマ共さんに先に入っていただきしばしお電話(笑)。
ワクワク感をふくらませて再度入場です。

IMG_1750.jpg
入り口入って左ゾーン。手前
IMG_1751.jpg
入り口入って左ゾーン。その奥


IMG_1737.jpg
中央ゾーン


IMG_1727.jpg
そして正面の大壁。
タイトルディスプレイと高い天井のシャンデリアが
とっても印象的で素敵でした。
いましたいました、黒ちゃん、高い位置に座らせてもらっていました。

IMG_1748.jpg

IMG_1740.jpg

IMG_1741.jpg

IMG_1744.jpg

IMG_1733.jpg
黒ちゃん、横顔〜

IMG_1754.jpg
その右横、白いゴージャスさん達ゾーン。

IMG_1753 (1).jpg
うーん、かっちょいい&かわいい!
IMG_1730.jpg
こちらは兎耳さんたちが。窓辺の吊り下げカップにもかわい子ちゃん達が。
うう、見切れてしまっててごめんなさい。

IMG_1729.jpg
こちらのチビちゃん、なんとも可愛かった〜

IMG_1761.jpg
窓から覗く風景。


いやもう本当に素晴らしい空間が作り出されていました。
シャンデリアや展示小物など、ほとんどがアンティークの貴重なもだそうで、
一体一体それぞれにあう小物や組み合わせに時間をかけ、すべて大阪から持ち込んでいるとのこと。
神経の入った展示で各作品の魅力が十分にひきだされていたと思います。

ベアってこんなにすばらしいんだよって、本当に多くの方に見て欲しいと思いました。
あの空間はもうないんだなと思うと残念だけれど
この後ベア達は大阪に移り、Ritti bearさん店舗でご覧いただけるようです。
12日からはネットでの抽選販売受付もはじまります。
今度はお写真で一体一体の魅力をみていただけますので是非Ritti bearさんサイトをチェックしてください。

詳しくはこちらへ→



そして青山ビリケンギャラリーで絶賛開催中のトリビュート展「拝啓つげ義春様」。
前期がスタート
しています。
こちらはお写真なしで失礼しますが、
つげ義春漫画がお好きな方、何となく知ってる方ならどこをどうチョイス、
料理しているのかが楽しめるこれまた見応えある作品展でした。
丁度伺った時に前期参加のコイケジュンコさんとお会い出来て
作品のお話など色々きけて楽しかった〜
前述Vecchioでご一緒だった坂井雅人さんも前期にシンデンのマサジで参加されています。
唸ります。
私は21日(土)からスタートの後期に参加させていただきます。
もう時間との戦いになってきましたが、楽しくあれこれ作っています。
どうぞフラっと見ていただけましたら嬉しいです。

DLf7DbDV4AA9SFa.jpg
DLf7EIiVwAAGZH6.jpg



横浜ではテディベアコレクション展がスタートしました。
こちらもテディベアを心から愛するコレクターさんだからこそできる
見応えあるコレクション展です。
特にチーキーファンの方は必見ですよ。
湊は14日(土)会場でお手伝い&実演を担当させていただいます。
同じく14日は目黒Dear Bearでのテディベア展もスタート。
一体ですがベア作品がお世話になります。
慌ただしくて申し訳ありませんが、
どちらも近日中に改めておしらせさせていただきますね。



posted by yanakano zoo at 13:14| Comment(0) | テディベア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

テディベアコレクション展2017

IMG_0319.jpg

お知らせが遅くなってしまいましたが、本日7日よりスタートのテディベアコレクション展2017に
抱きサイズの茶くまさんがお世話になります。

20年にわたり、メリーソートチーキー、アーティストベアを中心に
コレクションをされていますご夫妻の貴重なコレクションが展示される企画展です。
昨日搬入を兼ねて一足先に現地に行ってきました。
作家さん達ともお会いできて、お手伝いしながらおしゃべりも楽しかったです。
普段なかなか見ることのできないベアたちも見られて眼福でした。
スタート時の展示は全コレクションの1/3くらいだそうで、会期中増えていくとの噂も。
お迎えしていただきました私のベア達も沢山展示していただいていて、
懐かしく対面してきました。
コレクション展示(非売)の他、
この企画展のために制作の100体限定オリジナルフォレストパンキンヘッド、
期間中抽選販売の作家作品が並びます。
お写真の茶グマさんは主催者さんからのご指定のモヘアを使用した抽選販売用作品になります。
販売方法はこちらでご確認ください→⭐︎
フォレストパンキンヘッドの色味を持って会場にやってきたクマさんのイメージにしてみました。

テディベアコレクション展2017







posted by yanakano zoo at 10:09| Comment(0) | テディベア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

Vecchio 〜antico animali di peluche〜

IMG_0242.jpg

IMG_1576.jpg

10月、まずは5日(木)から始まりますVecchio〜のお知らせです。

Vecchio 〜antico animali di peluche〜
10月5日(水)〜9日(月)
Gallery MADO
 
〒167-0053 東京都杉並区西荻南3-5-13
Tel.03−5346−1485 http://g-mado.com/

アンティークがお題の企画展です。
色の組み合わせでアンティークイメージを作ってみたくてシルクモヘアの染めから始めました。
黄色と水色は大好きな色で、私の中ではどこか懐かしく暖かさを感じる色合わせ。
ちょっぴりくすみを入れて、
ただいま絶賛お気に入りのクバの起毛無し草ビロードと合わせてみました。
ボディの黒は少しザラっとしたウールとモヘアの混合モヘア。
クラシカルな感触でなかなかいいと思います。
今はすっかり白髪の「坊や」の大切な友達のおもちゃベアのイメージです。
お鼻は木ボタンの縫い付け、ボディに合わせて黄色と水色にペイントしています。
耳の縁にはビンテージの黄色いモヘアを、切り口のほつれを生かして縫いこんでみました。
ちょっと厚みを感じるポテ耳が自慢です。
そっと握ってみてくださいね(笑)。
首もとにも切り端を残したままの首輪をしています。
ボディのスチールリボンも年代物。
長い間愛してもらっているこの子の足には
ちょっぴり汚れた布タグが付いています。
どうぞ見ていただけましたら嬉しいです。




以下ショップよりの詳細です。

Vecchio 〜antico animali di peluche〜

国内有名作家の特別な1点物を揃えました。
アンティーク素材を使ったり、アンティーク風の加工を施したベアやアニマルが集まります。

詳しくはこちらでご確認ください→⭐︎

● 開催期間

ギャラリー展示は10月5日(水)〜9日(月)
Ritti Bearショップ展示合わせ10月5日(水)〜29日(日)となります。

※ 売上げの一部を日本テディベア協会のWITH BEAR FUND テディベア基金(WBF)に寄付させて頂きます。http://www.jteddy.net/jtbafund.html

★ 開催場所 
Gallery MADO 
〒167-0053 東京都杉並区西荻南3-5-13
Tel.03−5346−1485 http://g-mado.com/

昭和初期に建てられた洋館のギャラリー

JR中央線西荻窪駅(南口)から みずほ銀行を左折し最初の信号のある交差点の右角にあります(徒歩2分)土、日、祝日は快速電車が止まりません。総武線、東西線をご利用ください。


● 販売方法

抽選販売

ギャラリー・店舗及びホームページにて応募受付
1作品に2名以上応募があった場合はくじ引きによる厳正なる抽選とします。

★ 応募期間

・ギャラリー応募
10月5日(木)〜9日(月)11:00〜18:00

・ホームページ応募
10月12日(木)13:00〜 29日(日)18:00 24時間受付

・店舗応募
10月14日(土)〜29日(日)11:00〜18:00

● 応募方法

・ギャラリー及び店舗での応募方法

備え付けの応募用紙に必要事項を記入の上応募頂きます。

・ホームページ応募方法

応募受付期間中に通常のお買い物と同様にカートでお好きな作品をお選びになり、詳細を記載の上お申し込み下さい。1作品に応募が2名以上の場合は抽選となりますので予めご了承願います。作品全てに応募可能で、複数購入も出来ます。(応募作品の優先順位も付けれます、優先順位の順番に抽選いたしますが、どのベアが抽選で当たるかは分りません。応募して当選した作品のキャンセルは出来ませんので良く考えてご応募下さい。応募してキャンセルしたい場合は応募期間の最終日10月29日(日)18:00までに必ず連絡して下さい。応募作品の優先順位はカートの備考欄に記入して下さい。応募作品全部が購入希望なのか、応募作品の内1体が購入希望なのかも明記して下さい。)ファックス:06-6809-6820でも応募の受付を致します。

応募作品をカートに入れて申し込むと自動返信メールが届きますが、応募が完了したお知らせです。通販用のショッピングカートを利用しているのでそのようになりますが、購入申し込みの完了ではありませんのでお支払いの入金などは11月1日(水)当選連絡が入るまでお待ち下さい。当選連絡前に入金された場合の返金にかかる振込手数料はお客様負担とさせて頂きます。

企画展作品の応募分と通常販売作品の購入分を一緒にカートに入れないで下さい。別清算となりますので個々にお申し込み下さい。(通常販売作品のお取り置き期間は基本8日間となります)結果発表後、通常販売作品を追加購入頂き、当選作品と一緒に同梱発送する場合は対応させて頂きます。

● 当選者結果発表

11月1日(水)11:00〜18:00 営業時間内

応募受付終了後の翌営業日11月1日(水)に当選者の方には個別に詳細をお知らせ致します。基本、ホームページから応募の場合はメール、会場や店舗で応募の場合は電話連絡と致します。作品のお渡しは11月1日(水)より順次致しますが、作品をお送りする場合は実費送料を頂戴致します。当選者の方のみ連絡させて頂きますので11月1日(水)閉店時間までに連絡が無い場合は抽選に漏れたとご理解下さい。



● 主催・お問い合せ

Ritti Bear( リッティ ベア )
〒531-0063 大阪市北区長柄東1-5-21-1403
tel/fax:06-6809-6820
e-mail:strada@rittibear.com
URL:http://www.rittibear.com

地下鉄 谷町線・堺筋線 / 阪急 千里線
天神橋筋六丁目駅 2番出口徒歩7分
地下鉄 谷町線 都島駅 4番出口徒歩7分
JR環状線 天満駅 徒歩15分
JR環状線 桜ノ宮駅 西出口徒歩10分

定休日:毎週 月・火曜日

※ 展示会期間中は携帯:080−3134−7322までご連絡下さい。

★ 参加作家 ★

akari・井上めぐみ・大国早苗・大竹陽子・オカザキハルミ・
小野恵子・オハナ・小町さえり・加茂美智子・川本愛子・
北尾昌子・木村久美子・虚構メルヘン・国本雅之・桑原亜紀・
kumsolt・コボリサヤカ・コリスミカ・コンデクレン・坂井礼・
坂井雅人・佐藤真也・紗矢・SUN・霜村ナツコ・
新家智子・すがはらちか・Takutoすがわら・タチムラシヲリ・玉青・
塚田智子・鶴田眞利子・長滝浩美・夏目羽七海・西原恭・
Noe・野原tamago・浜口美保・林田かえこ・原早結絵・
ハラダトモミ・東有季子・樋口こ春・福寿梨理・藤田美賀・
藤波純子・ふじわらしいこ・細川祐子・BonBonま〜ちぃ・Mile Paxton・
マツノハルミ・湊敦子・森脇由美子・山中由紀・Yu-Ki・
葉・吉田かつら・LIEN・Lumiena・Ray's YuCca・
RENbear・( 計61名 50音順 敬称略 )
posted by yanakano zoo at 12:38| Comment(0) | テディベア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする