2017年02月16日

3月中は。

こんにちは。

猛烈に寒かったり、まるでお花見時期のポカポカだったり、
ふしぎ陽気な2月です。


ご挨拶が遅くなりましたが、
12日をもってビリケンギャラリーでの「冬の虫」展は無事終了しました。
期間中お出かけくださいましたお客様、お寒い中本当にありがとうございました。
最終日、夕方前のお時間にうかがいましたが、
虫の会場はお客様が途切れることなく賑わっていました。
おりしもバレンタイン前、高級チョコレートもお裾分けいただいちゃいました。
今頃は葉っぱに乗ってオーナー様の元に飛んでいっているかな。
どうぞテントウさんのうた、きいてやってくださいね。


新年一作目が六本足というスタートですが、
ここからはお尻尾族に戻ります。
3月中頃までは
事務仕事や、手をつけられず遅れてしまっているお仕事に全力投球していきます。
ブログもちょっぴりお休みモードになると思われますがどうぞお許しください。
まずはてんこ盛りの小さな白。
細い足にしたくてコットンの起毛地にしてみたけれど、
ひっくり返すのが大変難しくちょっぴり泣きそうかも。
雰囲気はいいので再チャレンジ。

お待たせしてしまっていて申し訳ございません。
もう少し待っていてくださいね。
posted by yanakano zoo at 11:18| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

冬の虫、そして

IMG_4543 (1).jpg

こんにちは、
搬入に行ってきます〜と出かけたきり、更新が滞ってしまい申し訳ありません。
ビリケンギャラリーでの「冬の虫」展、長い会期も残り5日となりました。
後半で特別参加作家さんの追加の虫たちも集まって、
青山の虫会場は賑やかになっているようです。
これまでにお出かけくださいましたお客様、寒い中本当にどうもありがとうございました。
私のギンユウテントウさんにも変わり種の虫作品でありながらご応募いただき
本当に嬉しく思っております。
お写真は初日に撮影した会場風景。
お隣は坂井雅人さんのゾウムシ。フォルムもさることながら細い足で自立ってすごい!
壁に掛かる恐れおおい作品にちょっぴり緊張しながら
ギンユウテントウさんは今週日曜日12日まで青山のビリケンギャラリーさんに
おりますので、よろしければのぞいてみてください。

本日8日からはたくさんの作家さん、友人作家さんたちが参加されている
大阪のRitti bearさんの「Che carina! 〜かわいいもの展〜」も始まりました。
今回湊は参加しておりませんが可愛いさんたちがこれまた集合しているんだろうなあ。
そろそろ3月の恵比寿の話題も聞こえてくる季節、心がぽかぽかしてきます。


さて、7月15日、16日開催のコンベンションですが、無事出店が決定しました。
昨年より一体でも多く連れて行けるように、今から少しづつ準備して行きたいと思います。
次回谷中のzooは4月の博多阪急さんのアーティスト展になります。
先日国際キルトショー見つけた赤い圧縮ウール地が可愛くて、
それを生かせる作品をあれこれ妄想しています。
考える前にまず手を動かせ〜と言うことで、
晴天の本日はクマ縫いの日、これから久しぶりに染色します。
posted by yanakano zoo at 11:29| Comment(0) | テディベア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする